いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

忘れていた夫婦のときめきを思い出す?ママにおすすめ「2018年秋ドラマ4選」

ドラマ

2018年の夏ドラマは『義母と娘のブルース』(TBS)がヒットしました。子を持つママにとって共感できる内容の同ドラマを毎週楽しみにしていたという人も多かったでしょう。

10月からスタートする秋ドラマも見逃せない作品が目白押し! 結婚の意味を問う作品、妻の逆転劇など、ママにおすすめしたいドラマを4つご紹介します。

夫へのときめきを思い出せるかも『大恋愛~僕を忘れる君と』

『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS、毎週金曜日22時~)は、若年性アルツハイマーに侵された医師の尚(戸田恵梨香さん)と、彼女を健気に支える元小説家の真司(ムロツヨシさん)を描くラブストーリー。

婚約者の侑市(松岡昌宏さん)がいながら、真司と運命的な出会いをする尚。尚と真司は互いに惹かれあいながらも尚の身には“心の死”と呼ばれる若年性アルツハイマーの病が迫っていました。

どんな状況になっても愛情を絶やさない尚と真司の姿を通じて、人を愛することの尊さと難しさを描く本格派のラブストーリーの本作。最近夫へのときめきを失いかけているママが観れば、昔の気持ちを思い出せるかも。

描かれるのは10年後のあなたかも『黄昏流星群』

『島耕作』シリーズの弘兼憲史さんによる大ヒット同名漫画が原作の『黄昏流星群』(フジテレビ、毎週木曜日22時~)は、人生の岐路に立った男女の切ない恋を描きます。

理不尽な理由で取引先に左遷されてしまったエリート銀行員の完治(佐々木蔵之介さん)は、ふとした思いつきで行った旅行先のスイスで栞(黒木瞳さん)と出会い、互いに惹かれあいます。一方で完治の妻である専業主婦の真璃子(中山美穂さん)は夫の浮気を疑いながらも、自身も娘の婚約者と禁断の恋に落ちてしまいます。

長年の夫婦生活や人生経験を経てセカンドライフに差し掛かった男女が織りなす重厚な人間ドラマ。ここで描かれるのは10年後のあなたかもしれませんよ。

本妻が夫の愛人に立ち向かう!『あなたには渡さない』

『あなたには渡さない』(テレビ朝日、毎週土曜日23時15分~)は、平凡な主婦が夫を愛人から奪われたことで逆襲を果たしていくラブサスペンス。

料亭の御曹司で板長の夫、旬平(萩原聖人さん)と結婚して20年の専業主婦の通子(木村佳乃さん)のもとに、ある日夫の愛人である多衣(水野美紀さん)が訪れ、離婚届を突き付けます。通子は離婚届を6000万円で買い取らせ、その費用で多額の負債を抱えていたことが判明した料亭を立て直していきます。

不倫、離婚、家族、仕事などママ世代が直面する女性のリアルな問題や女同士の戦いを描きながらも、逆境をバネにのし上がっていく通子の生き様を描く本作。「自分だったらどうするか」という目線で観てみると、共感や新たな発見がありそうです。

本当に必要?「結婚」の必要性を問う『結婚相手は抽選で』

『結婚相手は抽選で』(フジテレビ、毎週土曜日23時40分~)は、25歳から39歳までの男女を対象に国が結婚相手を抽選で選ぶ世界が舞台。野村周平さん、高梨臨さん、大谷亮平さんらが出演します。

結婚の必要性に正面から向き合う本作。私たちはなぜ結婚するのか、夫婦とは、そして家族とは何かという大きなテーマを描きながらも、昨今の社会問題をリアルに浮き彫りにしています。本作を観て、夫との結婚の意味を見直してみては?

好きな作品を見つけて、秋の夜長はドラマ鑑賞を楽しんでくださいね。

文・秋山悠紀

関連記事

食べ物の好き嫌いが激しい旦那さんにママたちのストレスが爆発する瞬間とは
まだ小さい子どもなら少々食べ物の好き嫌いがあるのは理解できます。ただ、大の大人があまりにも好き嫌いが激しいと、あまり良い印象ではなくなってしまうのではないでしょうか。もちろん他人であれば「好き...
「優しい」「協力的」でも実は「意見がない」?「指示待ち旦那」の対処法とは
結婚前は「優しい」と感じていた旦那さん。しかしいざ結婚生活が始まると、2人で決めなくてはならないことについてなかなか意見を言わず、いつも妻の意見に同調するだけ。大事なことを自分ばかりがすべて決めて...
旦那のいびきと子どもの寝相で睡眠不足……ママが朝までぐっすり眠れる日はいつ?
そんなとき、先輩ママに話を聞いてみると…… 「睡眠がしっかりとれないと辛いよね~。でも、子どもが一緒に寝てくれるなんて、本当にあと少しだから今だけだよ~。5年生になったうちの子なんか、今じゃ...