いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

お出かけしようとすると発熱!予測不可能な子どもの体調不良に泣くママたち #産後カルタ

「が」

いくら栄養バランスの取れた食事をさせても風邪を引かないように服を着せても、子どもの発熱というのはママやパパがコントロールできることではないでしょう。筆者の息子も幼稚園に入った年少のときは、1学期だけで登園停止となってしまう感染症に2ヶ月連続で3回もかかってしまいました。2学期は肺炎と胃腸炎、とびひにもかかりました。遠足にも行けませんでしたし、あわや運動会にも出席できなくなるところでした。幼稚園の遠足ならまだしも、家族で計画した楽しいお出かけのときに限って子どもが熱を出してしまった、という経験をお持ちのママもいらっしゃるようです。

『長期休暇なのに子どもが熱……。同じような人いますか?』

うちもです!子どもの発熱で親子ともども泣いたことのあるママたち

『うちもですよ。しかも今日学校の遠足だったのに、欠席しました』

遠足が楽しみすぎて熱が出てしまうことがあるのでしょうか。わくわくしすぎて眠れなかったりするのかもしれません。遠足、残念でしたね……。

『我が家も。なんか長期連休やお盆休み、お正月休みとか必ず体調をくずす』

ゴールデンウィークや年末年始など、遠出できるお休みのときに限って、体調を崩してしまうこと、ありますよね。「学校の授業のことを気にせずに身体を休められる」と考えて休養に専念させてあげてくださいね。回復したら、美味しいごはんを食べに行ってはいかがでしょうか。

『去年のゴールデンウイークは中耳炎になって熱が出て、年末は胃腸炎、今回のゴールデンウイークはまた胃腸炎……。旦那には「体が弱すぎる!」って怒られた』

子どもが体調を崩すタイミングについて、旦那さんから叱られた、というママがいました。いくらママといえど子どもの体調管理を完璧にこなすことは不可能です。幼稚園や保育園、学校などで集団生活をしている場合、ママの管理は行き届かないでしょう。子どもの体調不良は決してママの責任ではありません! 旦那さん、反省してください!

大人が元気なら子どものお世話を手分けして!「プランB」を考えておくといいかも

『明日はお弁当とおやつ持って家族で大きい公園に、って思って、今日は買い出しやら用事を済ませて、午後は子どもに昼寝させてゆっくりしていたら、昼寝から起きた下の子が熱を出していた。上の子は元気なので、旦那に映画に連れてってもらうことにして、私と下の子は大人しく留守番します』

お出かけの計画を立てていたとき、子どもが熱を出してしまうと家族全員が影響を受けてしまいますね。きょうだいがいる場合、元気な子どもはお出かけをしたがるでしょう。その場合は、元気な子どものお世話を旦那さんにお願いし、ママは熱がある子どものお世話をするなど子どものお世話を手分けする方法があります。

時々、子どもが熱を出してしまう、というママはお出かけの計画をするとき、本来のお出かけの計画とは別に近場で楽しめるイベントなどをチェックしておき、「プランB」としてあたためておくといいかもしれません。もし、きょうだいの誰かが熱を出して本来のお出かけができなくなってしまっても、ショッピングモールや規模が大きめの公園に出かけるだけでも、子どもは楽しんでくれるのではないでしょうか。「プランB」のポイントはお金がそれほどかからないこと、自宅からの距離が近いこと、を押さえておくことです。「プランB」があることで熱を出してしまった子どもも「申し訳なかった」と感じずに済みますし、元気なきょうだいは「お出かけはできた」ことになります。

子どもが熱を出すタイミングは予測不可能なことがほとんどです。家族のうち、誰の責任でもありません。子どもの体調不良には、大人が冷静さをもって臨機応変に対応してあげたいですね。

文・しのむ 編集・しらたまよ イラスト(産後カルタ)・Ponko

産後カルタとは・・・コンセプトは「産後のママだからこそ分かる気持ち」。#産後カルタ はママの泣ける、笑える、そんな気持ちを様々な作家が代わる代わる連載していくSNS連載企画です。 #産後カルタ を連載しているママスタのインスタアカウントはこちら
#産後カルタ を見に行く

関連記事

子どもが40度の熱を出しても慌てない!ママが事前にすべき「4つの準備」 #ママの耳寄り情報
冬はインフルエンザを始め、いろんなウィルスが蔓延していて怖い時期ですよね。 冬場に1歳を迎えた息子・きゅん。 1歳を迎えるまでに、風邪らしい風邪をひいたこともなく、熱も38.5度いかないく...
手足口病・プール熱・ヘルパンギーナ……。あなどれない子どもたちを襲う「三大夏風邪」とは
毎年6月~8月を中心に子どもがかかりやすい「三大夏風邪」をご存じでしょうか。「手足口病」に「プール熱」「ヘルパンギーナ」これら3つが夏の子どもたちを襲う「三大夏風邪」といわれています。名前は耳...
小さい子どもが緊急入院!?あわてないよう事前準備しておきたいことは
小さな子どもが夜中に40度の熱で、慌てて救急病院へ駆け込む! ということは珍しくない話ではないでしょうか。 筆者は3姉妹の母です。娘たちはそれぞれ夜中に高熱が出て、慌てて救急病院に駆け込...
参考トピ (by ママスタジアム
GWなのにこどもが熱…。