いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

夫婦2人で月の食費は外食費込みで「2万円」。やりくりできない私は主婦として失格?

pixta_33224379_M夫婦お互い仕事をしていてそれなりに収入があっても、「節約できるところはしたい」と思う人もいるでしょう。ただ、それも度が超えると相手がストレスに感じてしまうことも。ある夫婦の物語をお伝えします。

ママスタBBSに、こんな投稿がありました。

『うちは夫婦2人暮らしなのですが、主人が食費を月に2万で管理しろと言います。外食費などで足りない分は私の給料を削って出していますが、それを主人に話すと「やりくりが下手なんだよ」と言われます。「じゃあ同じように食費やりくりできる?」と聞いたら「俺はできるよ。でも料理はお前がやるって約束だから、俺が買ってきた材料で料理してくれるなら俺が買い物行くよ」と言われました。ちなみに2万円のなかには主人のお弁当のおかず代も入っています。みなさんはどう思いますか?』

夫婦2人、食費1カ月2万円は可能?

投稿者のママによると「夫婦2人分の食費を1カ月2万円でやりくりしろ」とご主人からいわれているそうです。お米は義理の親から送ってもらい、野菜も少し送ってもらうことがあるといいます。しかし、この2万円のなかには、ご主人のお弁当代や外食費なども含まれているため、食費がきついといいます。1カ月で2万円でやっていけるものなのでしょうか? これを見たほかのママたちの意見は?

『2万でやりくりできるはずない。月2万だと1日700円も使えないんだよ。朝と夜だけにしても、旦那さん計算できないのかね』

『2万円でできる料理を出したら? もやし、もやし、もやしにしてやったら』

『1ヶ月のレシート全部見せてみたら?』

『たとえば1食500円、500円×3食=1500円、1500円×31日=46500円。
1食300円、300円×3食=900円、900円×31日=27900円。ちなみに一人分。
あなたは2人分200円で作れますか? と聞いてみて』

『1度買い物行かせればいいのに。で、質素な物作りまくって黙らせたらいいよ。仕方ないよね、旦那が用意した食材なんだからさ。弁当だって日の丸に卵焼きとウインナーぶっこんどけば? 論破してやらないとダメだよ、そんな旦那』

安い食材を買い工夫しているけど……主婦として失格?

「がんばっているけど、できないのは自分の家事能力が低いから」。そんなふうに感じてしまうのは、旦那さんの言動にも原因があるのかもしれません。

『正直、私は冷蔵庫にあるものでパパッと作れるほど料理上手ではありません。肉も魚も安売りの時にまとめ買いしたり、安い具材を選んで満腹感が得られるよう工夫しています。
調味料も調味料系はたくさん揃えているものの、毎日自分で献立を考えて味付けまでネットでメニューを参考にするのは疲れるので、調理の素を買うこともあります。1度、主人にレシートを見せたら調味料の件を指摘され、作ればもっと安くなるといわれました。主婦として失格なのかもしれません』

たまにはお茶したりお菓子も買いたい

夫婦共働きのため、仕事をしているという投稿者さん。自分の働いた分は10万円中7万は家計にいれているものの、2万円ではおさまりきらない食費、消耗品なども自分の財布から出しているため、月々の支払いがきついといいます。自分も働いていて、贅沢したいわけではないのに、ちょっとしたお菓子も買えないというのは、ストレスフルな生活になりそうです。

『正直、私が耐えるべきなのか分からなくなっている自分がいます。たしかにやりくり上手な主婦は、2万でやりくりできているのかもしれない。でも私には酷で、結局足りない分は私の自腹、小遣いが削られる。でも、私だってたまにはカフェに行きたいし、小腹が空けばお菓子も買いたい。でも、そういうお金を我慢すれば2万の食費とは別に外食するお金を私がなんとかすればいいのな……って考えたりもします』

「お金にはシビアだけどそれ以外ではいい人……」

お金に関しては「やりくりできないお前が悪い」というようにも取られる言動をする旦那さん。お金のこと以外では、とてもいい人だといいます。

『食費のことを抜いて考えれば、すごくいい人なんです。家事も手伝ってくれるし、「今日もお疲れさま」って毎日マッサージとかしてくれて。何でもない日にスイーツ買ってきてくれたり、本当はすごく優しい人だと分かっているので好きな気持ちは変わらなくて。ただ、お金のことになるとシビアな人なので食費に関しては厳しくて』

「○○がなければいい人なんだけど」とは、夫婦関係でよく聞く言葉ですが、それも含めてご主人です。

「一緒に買い物に行ってみては?」。あるママからの提案

「ご主人に買い物を依頼するのも難しい、食費を増やすのも難しい。このさき大丈夫?」と感じていたところ、あるママから次のような提案がありました。

『旦那さんに買い出し行ってもらって買って来たものでうまく献立を考えられなかったりしたら、また、一食に食材使いすぎだとか言われたりしませんか? だったら休みの日一緒に買い物に行ったらどうですか? 2人で話し合いながら買い物したら、野菜が高いとか乳製品とかが値上がりしてたり旦那さんもよくわかるんじゃないですか』

これに対して投稿者さんの返事は?

『一緒に買い物に行くの、いいですね! そうしてみようかな。あれこれ言われながら買い物するのは少し嫌ですが、レシートだけ見せるよりも、一緒に買い物に行くほうが主人も現実を知れるような気がします。参考になりました』

夫婦関係は、お金をより多く稼いでいるほうが上に、もしくは口が達者なほうが上になる可能性が高く、1回できたパワーバランスはなかなか変わりません。その結果、どちらかが「自分がダメなんだ」「自分さえ我慢すれば」となりがちですが、そのままではこの先何十年も一緒にはやっていけません。問題が小さなうちに、少しずつ話し合って改善していけるといいですね。

家庭の食費問題から見えてきた夫婦の関係。掲示板の投稿を見ていたママたちからのアドバイスにより、夫婦の関係がいい方向に向かうことを願います。

文・間野由利子

関連記事

「22歳まで医療費が無料」「10年以上給食費が全額無料」自治体独自の子育て支援制度のご紹介
以前、こちらの記事(「出産で100万円のお祝い金!?自治体独自の子育て支援制度のご紹介」)にて自治体独自の支援制度を紹介しましたが、全国にはまだまだ様々な支援があります。今回は第2弾として、5...
「家庭菜園」「半額シール」は当たり前!ママたちの人には言えない「節約技」とは?
日々、家計のため、家族のためと、節約に励む主婦の皆さん。「がんばって節約しよう」という気持ちのもと、あれこれ節約ネタを披露してくれました。ただ中には「ちょっとこれ、ほかの人にはいえないかも……」という...
メニューを決めて一週間に1回の買い物。これって節約になる?
「食費を節約したい! 一週間まとめ買いしたらムダな買い物が減って節約できるよ」とは聞くものの、実際は途中で食材がたりなくなったり、献立にあわせて買ったがためにかえって高くついてしまったり。一週間のまと...
参考トピ (by ママスタジアム
食費について質問