いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

entertainment

Eテレアニメ『オトッペ』に新エンディングテーマ『OH!OH!オトッペ』登場

©NHK/オトッペ町役場

©NHK/オトッペ町役場

Eテレアニメ『オトッペ』は、子どもたちが音に親しむ「聴察(ちょうさつ)」の力を育む番組です。身のまわりにあるさまざまな音に関心を持てるよう、スマホアプリ「オトッペずかん」と連携。アニメーションでは音から生まれたキャラクター・オトッペたちによるゆかいなお話を届けてくれています。

番組では2018年6月21日(木)より新たなテーマソングが登場しました。曲のタイトルは『OH!OH!オトッペ』です。風のオトッペ・ウィンディがかわいらしい声で歌う、コミカルな新エンディングテーマ曲。「オ、オ、オートッペ!」とくりかえす楽しいリズムを聞くと、思わず踊りだしたくなってしまいそう!?

「オトウイルス」の名作エピソードから生まれた歌

この『OH!OH!オトッペ』に出てくるメロディは、アニメ『オトッペ』をよく見ている子どもたちならすでに聞いたことがあるかもしれません。実はこの歌は、2017年度に放送された「オトウイルス」というエピソードで出てきたメロディを元に製作されました。

オトッペたちは、うっかりこのメロディを聞いてしまうと体が勝手に踊りだし、止まらなくなってしまいます。その「オトウイルス」はオトッペからオトッペへ伝染していき……!? ついにはDJのペッペラーノがラジオでこのメロディを放送してしまったため、オトッペたちは全員でずっと踊り続けるはめに。オトッペタウンに楽しい大騒ぎが巻き起こるというストーリーでした。
このお話は放送時に反響を呼び、アニメを多数収録して発売されたDVDのタイトルまでもが『オトウイルスで大パニック!』と名づけられるほどでした。まさにアニメ『オトッペ』を代表するような人気エピソード。そこから生まれたのが今回のエンディングテーマソング『OH!OH!オトッペ』なんです。

公式チャンネルの振りつけ動画で、歌って踊って楽しもう!

番組のエンディングでは、風のオトッペ・ウィンディ役の井口裕香さんがかわいらしく歌う声とともに、アニメキャラクターのオトッペたちがたくさん出てきて踊ります。見れば見るほど楽しくなって、こちらまで「オトウイルス」に感染してしまいそう!? 一緒に踊ってみたいと思ったら、オトッペ町役場公式チャンネルが公開している、振りつけ動画がおすすめです。

新曲『OH!OH!オトッペ』は、人気のテーマソング『恋するなべぶぎょう』に続いて登場した、歌って踊れるノリのいいエンディング曲です。よろしければ親子でふりつけを覚えて、アニメ『オトッペ』の世界をより楽しんでくださいね!

文・井伊テレ子  編集・山内ウェンディ

関連記事

Eテレ『オトッペ』新キャラクターに電車のオトッペ「ポトレイン」登場!
©NHK/オトッペ町役場 世界一のDJを目指すシーナと、音から生まれたふしぎな生きもの「オトッペ」たちとのヘンテコな毎日を描くEテレのアニメ『オトッペ』。放送開始から2年目を迎え、新キャラクタ...
Eテレアニメ『オトッペ』から初のDVDが3月21日(水)に2巻同時発売!
2017年4月にNHK Eテレでスタートした『オトッペ』は、音にまつわるゆかいなキャラクターが出てくるアニメーションで子どもたちに人気です。 このたび初めてのDVDが2018年3月21日(水)に発売...
NHK Eテレが仕掛けたまさかのエイプリルフール企画! 架空の番組『オトッペ学園』の本気度がすごい
Eテレで放送中の『オトッペ』は小さな子どもたちが「音」に親しめるアニメーションです。主人公シーナや、オトッペタウンに住む個性豊かなオトッペたちが毎回、音にまつわるゆかいな物語をくりひろげています。 ...