いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

寝たと思ったらやり直し!ママたちの「子どもの寝かしつけ」あるある

がんばるママたちの寝かしつけあるある

子どもたちが寝ている時間がママたちの唯一の休息時間だというのに、スムーズに進まない寝かしつけ。元気いっぱいの子どもたちに奮闘しているママたち、お疲れ様です。

昼も夜も、寝かしつけは毎日同じようにはいかず、音楽をつけたり絵本を読んだりいろいろ試します。しかし子どもがなかなか寝なかったり、ママが先に寝てしまったり、思わぬ邪魔が入ったり、イライラして自己嫌悪に陥ってしまったり……。

ママスタBBSからもママたちの奮闘ぶりがうかがえました。

あれ?今寝てたよね?ママと目が合うと最初からやり直し

『動きが止まって静かになったから、寝たかな~と思って顔を覗き込むと、目をガン開きしててビックリする。1歳半です』

目をガン開きしている我が子にママもびっくりですね! この後スーッと寝入ってくれる確率は果たしてどれくらいでしょうか。

『寝かしつけ中寝落ちしちゃって、はっと目が覚めて「あー寝ちゃった。さすがに子どもも寝てるだろう」と思って見たら、こっちをニコニコ顔で見ている子と目が合う』

これにはママもつられてニッコリしてしまいますね。一体ママが寝ている間は何をしていたのでしょう?  もしかしてママが寝かしつけられていたのかも?!

「私の労力を返して」寝かしつけを邪魔するものたち

『そろそろ寝るって時に旦那が帰ってきて起きる』

「何で今?」 とあまりのタイミングの良さに怒りを通り越してため息が聞こえてきそうです。仕事で疲れているパパだけれど、「私の労力を返して〜!」と叫びたくなります。せめて静かに部屋に入ってきて……。

『昼寝でウトウトなってる時にやってくる選挙カー、焼き芋屋、さおだけ屋』

はい、昼寝終了〜。気分転換に焼き芋でも買いに行きましょうか(笑)。

『脚のポキッて音で起きる』

聞こえた?  聞こえちゃった?  ママだってずっと同じ体勢でいるのは辛いんですもの。

やっと寝た子どもは天使のような寝顔で……寝かしつけ後はママの反省の時間に

『5分「ねんね~ねんねしよ~ね~♪」
30分「まだかなぁ~眠くないのかなぁ~」
1時間「まだ?まだなの?」
1時間半「……」
2時間「いい加減にしてよ。いつ寝るの! 何もできないじゃない!」
その後子どもが寝静まると、可愛い寝顔を見てイライラした自分に自己嫌悪する』

ママが大好きな子どもたちはママがずっと側にいてくれると嬉しいもの。ついはしゃぎすぎてなかなか寝ないことも多々ありますよね。筆者も「早く寝なさい!」と何度言ってることか……。天使のような寝顔を見ながらママたちは「今日も怒りすぎたな〜」と反省するのです。

今日も寝かしつけに奮闘しているママたち。あまり気負いせず、疲れている日には子どもと一緒に寝てしまってはいかがでしょうか? 案外一緒に寝ることが子どもが早く寝るコツかもしれません(笑)。

文・sona 編集・しらたまよ

関連記事

家事が残っているのに寝落ちしちゃう!ママたちの「寝かしつけからの生還術」とは #産後カルタ
毎日、仕事に家事に子育てにと一生懸命こなしているママたち。一日の締めともいえる子どもの寝かしつけが終わったら、やっと自分の時間が過ごせる! というママは少なくないとおもいます。また、寝かしつけ...
夜泣きが辛すぎる!育児の負担が減った夫婦の「寝かしつけシフト制」 #育児の新発見
我が家では、夜に息子が泣いて起きた時のルールを決めています。 息子・きゅんは、現在1歳1ヶ月。生まれてからの最長睡眠時間は5時間という、細切れ睡眠ボーイです。1回の睡眠はだいたい3時間です。 ...
我が家の「寝かしつけコンボ」 #育児は大変で楽しい
寝かしつけ……自分も早く寝たい、やらなきゃいけないことがある。 そんな中、中々寝ない我が子を見つめ、ため息が出ることもありますよね。 我が子は割とすぐ寝るほうなのですが それでも一時...
参考トピ (by ママスタジアム
寝かしつけあるある