いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

父の日にお父さんがほしいもの 第1位は「感謝の言葉」

Celebration of Fathers Day

もうすぐ父の日です。と、いうことは知っているママも多いでしょうが、さて今年の父の日はずばりいつ? この問いに即答できる人は、残念ながら少数派のようです(ちなみに2018年の父の日は6月17日です)。

「楽天リサーチ株式会社」が自社に登録しているモニターから全国の20代〜60代の男女1,000人を対象に行なった「父の日に関する調査」。ここから見えてきたのは、ちょっと”残念”な父親像です。一方で、そんなお父さんを大切に思う子どもたちの思いでもありました。

”イケてる”お父さんはあまりいない? 浮かぶのは、昭和の父親像

「今年の父の日・母の日の日付がいつかを知っていますか?」(n=1,000)という問いに「正確な日付を知っている」と答えた人は、18.5%。およそ4人にひとりが母の日の正確な日付を知っているのに比べると、5人にひとり未満というのはちょっと寂しい結果です。とはいえ「おおよその日付(◯月の◯週めなど)を知っている」と回答した人も含めれば、過半数を超えます。母の日には及ばないものの、まずまずの認知度といえそうですね。
性年代別に見ると、父の日の「正確な日付を知っている」の割合がいちばん多いのが「女性60代」(34.2%)で、「男性30代」(22.7%)、「女性50代」(22.3%)と続きます。女性では年代が上がるにつれ多くなっています。これは義父などに”プレゼントをする日”として、意識していることが関係しているのかも。

main
父(または義父)がいる人に、理想と現実の父親のイメージについても聞いています(複数回答・n=397)。理想でも現実でももっとも多かったのが「尊敬できる」(理想:45.3%、現実:24.9%)、さらに「頼りがいがある」(理想:39.0 %、現実:22.4%)、「やさしい」(理想:22.7 %、現実:22.2%)と続きます。
が、現実と理想の差が多いのも「尊敬できる」と「頼りがいがある」。現実はそうでもないと考えている人が多いのでしょうか? ほかにも両者に開きがあったのが、「かっこ良い」「おしゃれ」などの”イケてる”イメージ。現実的にはかなり希少な存在といえそうです。かわりに「厳格である」「怖い」などの項目は「現実」の項目に多め。同じパパでも20代〜60代の人の父親世代は、ダンナさん世代とはイメージがやはり違うようですね。

sub2

もっとおしゃれになってほしい! 期待を込めての父の日プレゼント

理想と現実ではギャップのあるお父さんですが、それでもちゃんと大切に思っていることが見えてくるのが次の調査結果。

「父親とのコミュニケーション方法は?」(複数回答・n=397)と聞いたところ、理想でも現実でも多かったのが「対面で会話をする」(理想:69.5%、現実:57.9%)、「食事やお酒を楽しむ」(理想:47.4%、現実:29.7%)でした。現実的にはメールや電話などでのコミュニケーションも多いようですが、実際に顔を見て触れ合いたいという思いが見えてきますよね。

sub1

さらに今年の父の日に「プレゼントを渡す(予定)」と回答した人は、全体の28.0%。いちばん多かったのは「女性30代」(54.3%)だそうですが、すべての年代において女性が男性よりも多かったとか。
予算は「1,000円以上〜5,000円未満」が53.2%と多く、「5,000円以上〜1万円未満」(27.5%)、「1万円以上〜2万円未満」(7.9%)と続きます。平均予算は「6,294円」。昨年実施した同じ調査より1,000円以上高かったそうですが、先月の「母の日のプレゼント予算」平均の「7,457円」には及びませんでした。

プレゼントの中味は? といえば、このグラフのとおり。女性で「洋服」(21.5%)が多いのは、少しでも父親におしゃれにしてほしい気持ちの現われ? 男性で第4位に入っている「スポーツ用品」(6.8%)は親子いっしょに使えそうで、ちょっとうらやましくなりますね。

sub3一方で子どもがいる男性に父の日にもらいたいプレゼントを聞いたところ、第2位は「食事(食事券含む)」(18.1%)、第3位は「酒・タバコなどの嗜好品」(13.4%)。気になるトップは、「父への感謝の言葉(手紙やメッセージカードを含む)」(27.6%)でした!

「ありがとう」は今さら照れくさいと思うのであれば、ちょっとしたプレゼントを渡しがてらに「お父さん、いつもありがとう」と伝えてみるのはいかがでしょう? たとえ冗談めかして言ったとしても、きっと喜んでくれるはず。母の日よりややマイナーな父の日だからこそ、娘として息子の奥さんとして、株を上げるチャンスになりますよ!

【調査概要】
調査エリア:全国
調査対象者:20歳~69歳(男女)
回収サンプル数:1,000サンプル
調査期間:2018年4月25日から4月26日
調査実施機関:楽天リサ-チ株式会社

文・鈴木麻子

関連記事

まる子とお父さんの笑顔に、ほっこり。父の日限定ちびまる子ちゃんフラワーギフト
「母の日」の翌月は、「父の日」。たしかにその認識はあるものの、日々に流されるうちなんとな〜く忘れていってしまう……という人も案外多いのかも? ”母の日といえばカーネーション”のように象徴的なア...
父の日のプレゼントは何が良い?こんなアイディアも
もうすぐ“父の日”ですね。 今年の父の日は6月18日。みなさんのご家庭では、お子さんたちは父の日に何をプレゼントしますか? 保育園、幼稚園、小学校に通う子どもたちは、パパへのプレゼントを学...
父の日に子供と作ろう!パパの似顔絵クッキー
6月15日(日)は父の日! 子供と一緒に、パパの似顔絵クッキーを作ってみませんか? パパの似顔絵クッキーができたら、お子様自身や、ママ、おじいちゃんなど家族の似顔絵クッキーを作ってみても楽しいですよ! 顔の部分は基本のクッキー生地で作り、紙や顔のパーツはココア生地で作るので、味も2種類で美味しい! 子供のお友達が来た時に作ってみても喜ばれるかもしれません^^