いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

ちぎりパン発見!?ふわふわムチムチの赤ちゃんの腕や足の魅力を伝えたいママたち #産後カルタ

k0418

それほど体重が多くない赤ちゃんでも、腕や足にいわゆる「線」が入って、よりふくよかに見えるタイプの赤ちゃんがいますよね。SNSなどで、「線」が入ってふわふわムチムチした赤ちゃんの腕を、「ちぎりパン」と呼ぶことがあるようです。

この現象は、体重が平均よりも少ない赤ちゃんにも起こったり、体重が平均よりも多い赤ちゃんでも起こらなかったりすることがあるよう。かくいう筆者の息子は体重はしっかりありましたが、腕が「ちぎりパン」状態になることはありませんでした。そのため、「ちぎりパン」の持ち主に会うとついつい眺めてしまっていました……。

「ちぎりパン」になっている赤ちゃんの腕や足の魅力を分かち合いたいママたちから熱いコメントが寄せられました。

『7か月になる娘がいます。体重は8kgないくらいです。見た目かなりプクプク。特に腕がすごいんです。手首と肘の内側にゴムがくいこんでいるようになっています。うちの子の場合更に手首と肘の間のなんでもないこにもゴムが食い込んでいるみたいになっているんです。なので3か所ボコンボコンって感じ。ほかにもこんな腕の子いますか?』

ちぎりパン、ボンレスハム……赤ちゃんの腕が「食べ物」に見えちゃう!

『多少はなくなってきたけどまだまだボンレスハム状態だよ。体重は9kgぐらいで標準。かわいいから気にしない』

『うちももうすぐ7か月の娘がいます。体重は7kgくらいで小さめですが、腕はちぎりパンみたいにぷよぷよです』

『ウチも凄かった! 4か月ぐらいで10kg近くあって、ボンレスハムでした』

ママたちからは、ちぎりパンのほかに「ボンレスハム」みたいだ! というコメントが寄せられました。言われてみればどちらも「赤ちゃんの腕」に似ているような気がしますね。ママのコメントにもあるように、体重は標準でも「ちぎりパン」のような腕になることがあるとのこと。赤ちゃんが健康であれば、多少の肉付きの良さは個人差かもしれませんね。

「ちぎりパン」も「ボンレスハム」も期間限定!よく動くようになると一気になくなります

『7か月のころからあまり増えてないけど歩行器や寝返り、ハイハイ、つかまり立ち……。動き初めてから引き締まってきました』

『うちの子もなっていたけど、背が一気に伸びた3歳の時期になくなったよ!』

ママたちからは赤ちゃんの腕のふわふわムチムチな状態は、赤ちゃんがよく動くようになったり、背が伸びたりするとなくなってしまうよ、というコメントが寄せられました。赤ちゃんによって成長する時期は異なるようですが、3歳ころになると身長がぐっと伸びたために、ムチムチした感じはなくなっていくとのママのコメントから推察するに、「ちぎりパン」も「ボンレスハム」も期間限定のようです。期間限定の食感、いや触感、堪能してくださいね。

あまりにも「ちぎりパン」に似ていると、ママは「太っているのではないか……」などと赤ちゃんの健康状態が気になってしまうかもしれません。特に初めての赤ちゃんだと、赤ちゃんの様子をよく見ているがために、細かい部分が気になってしまうものです。しかし先輩ママたちからは、「気にしなくても大丈夫だよ」とのコメントがありました。他に赤ちゃんの健康状態で気になることがあるなら別ですが、赤ちゃんが元気で検診でも何も言われていないのであれば、神経質になりすぎず様子を見てもいいのではないでしょうか。「ちぎりパン」も「ボンレスハム」も、赤ちゃんの成長の過程なのですから。

文・しのむ イラスト(産後カルタ)・あい

しのむの記事一覧ページ

関連記事

話題沸騰中!可愛すぎるちぎりパンのレシピを大公開
Instagramでも大ブームのちぎりパン。 作って子供を喜ばせた~い!というママにおススメのレシピがこちら! まずは基本のスクエア型にこねたパン生地を詰めて、小さい耳をつけて焼き、後はチョコ...
「1日の体重増加」は目安ではない!?母乳が足りているかどうかを判断できる2つのサイン
ちょっと理系な育児のsumireです。母乳育児についての科学的な情報をまとめた書籍発売を記念しての短期連載、今回は、赤ちゃんの体重と母乳不足について、書籍からご紹介したいと思います。 みなさんは...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
おデブ(T_T)こんな腕の赤ちゃん居ますか?!