いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

お散歩しながらビンゴで遊ぶ!?親子で外遊びが楽しくなる「おさんぽBINGO」

item3

お散歩がとっても楽しくなりそうなアイテムと出会ってしまいました。その名も「おさんぽBINGO」。

これは街の中をお散歩しながら、絵の中にあるものを探してBINGOをしていくというものです。BINGOカードには葉っぱや時計、ポストやおまわりさんといったように、普段当たり前のようにあるものが描かれています。

ベビーカーを卒業して以来、歩くとすぐに「抱っこ、抱っこ」となってしまう4歳の娘がいる筆者。自分で歩いてほしいと常々思っているのですが、お出かけ先での「抱っこ」攻撃が始まることに冷や冷やしていました。

そんな中で出会ったこちらのアイテム。「どのくらい楽しんでくれるかな?」と思いながら、BINGOを持って友だち親子とともにお散歩に出かけてみました。

そこを覗くんだ!子どもならではの視点が面白い

osanpo1

「おさんぽBINGO」は、「まちのおさんぽ」「はるのおさんぽ」「なつのおさんぽ」「あきのおさんぽ」「ふゆのおさんぽ」の5種類から選ぶことができます。

筆者は「まちのおさんぽ」を選択しました。

カードを手に興味津々の娘とお友だち、それぞれのカードに描かれている絵を比べっこ。

IMG_9100

「ここにあるかなぁ?」。子どもならではの目線で、BINGOに書かれているものを探し始めました。

これは猫を探してベンチの下を覗いているところ。

IMG_9110

大人はこんなところを覗いたりしないですよね(笑)。その姿がかわいくて、見ている親もワクワクしちゃうんです。

じっくりとカードを見ていると思ったら、「あった!」と言って、見つけたものが描かれたビンゴの穴を折ります。「大人では見つけることは難しいだろう」と思うようなところで発見したり、時々お互いが見つけた物を見せ合いっこしながら全部の絵を見つけようと夢中でした。

葉っぱひとつとっても大違い……その子ならではの発見の仕方

IMG_9104

たとえば「はっぱ」という絵があります。街中のたくさんの葉っぱのなかから、お友だちは大きな木の葉っぱ、娘は目線と同じ高さにある鉢植えの葉っぱを指さしました。

どれを見て「〇〇があった!」と言うのかな?……と見ているだけでも、子どもたちの性格やこだわりが見えてきてとっても面白いのです。

IMG_9115

この日の散歩は約2時間。子どもたちはお散歩しながらBINGOをめくっていくのをとても楽しんでくれました。結局列を揃えて「BINGO!」と言うことではなく、カードに描かれたものを全部見つけることがゴールになりました。
いつもは気にしていないような場所にも目を向けたことで、「あそこに、大きな木がるよ!」(鳥の巣を探している)とか、「おまわりさんは、交番にいるから交番を探そう」など、普段の散歩ではあまりしない「考えながら歩く」ということをしていたように感じます。

全部で5種類、あなたはどれを選ぶ?

もうすぐゴールデンウィークがスタートします。何も予定がない日には、このビンゴを持ってお家の近くをお散歩することをおすすめします。

親子でのお出かけが、いつもとは違ったワクワク感と発見であふれますよ。

探しものをするので、子どもたちは下を向いたり、空を見上げたりと大忙しになってしまいます。小さなお子さんと楽しむ場合は、しっかり手を繋ぎながら、決して目を離すことなく遊んでくださいね。

「おさんぽBINGO」
価格 540円 (税込)
WEBサイトで購入できます。

文・鈴木じゅん子 編集・しらたまよ

関連記事

学校からの大量のプリントをLINEで管理する裏技がすごい! #SNSウォッチ
子どもが幼稚園や小学校に通い始めて驚くことのひとつに「大量のプリントを持ち帰ってくる」というものがあります。 大事なことが書かれているプリントばかりなので、見てすぐ捨てるということもできず、...
親の心にも響く「娘に伝えたい10か条」 #SNSウォッチ
SNSで話題になっているものや、友人から紹介されるものに胸打たれることがあります。 つい先日も、インスタグラムで話題になっている投稿がありました。 yumekanau2さん(@yu...
安心は禁物!好奇心いっぱいの子どもとの「恐怖のお散歩」 #産後カルタ
子どもが歩けるようになったら、手をつないで一緒に散歩したい……。初めてママになるとき、子どもとの幸せな散歩をイメージしていたママは少なくないとおもいます。しかし、現実は甘くありません。好奇心い...