いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

entertainment

みきちゃん卒業! 『ニャンちゅうワールド放送局』で涙のお別れメッセージを放送

※画像をクリックでAmazon.co.jpの商品ページへ

Eテレ『ニャンちゅうワールド放送局』の3月11日(日)放送回で、アナウンサーのみきちゃんが放送局をはなれて旅立つことになりました。

みきちゃんは、ニャンちゅうのパートナーとしてこれまで3年間にわたって番組を盛り上げてくれたお姉さんです。とつぜんの卒業発表にママたちからも驚きの声があがりました。

アナウンサーのみきちゃんが放送局を卒業

みきちゃんが『ニャンちゅうワールド放送局』のアナウンサーに就任したのは2015年度のことでした。それ以来、世界の楽しい情報をリポートしたり、けん玉やマジックに挑戦したりと、番組のなかでさまざまな奮闘をみせてくれましたね。
3月11日(日)の放送では、冒頭から何だかソワソワしていて、いつもとは様子が違うみきちゃん。番組がはじまっていることに気づかず慌てたり、思い出を振りかえりながら散らかっている楽屋を片づけたりしています。ニャンちゅう局長によると、アナウンサーみきちゃんからの「重大発表」があるとのこと。そして番組の最後にいよいよ、みきちゃんが放送局から旅立つことが明かされたんです。

思いがけない卒業のお知らせに、SNS上でもビックリしたママたちからのコメントが飛びかっていました。

『みきちゃん卒業なの? マジで? みきちゃん好きだったのにー!』

『みきちゃん、卒業なんだね。淋しい……』

『子どもが「みきちゃん、いなくなっちゃうんだって!」と叫ぶから、あわててテレビ見た。ショック』

みきちゃんのお別れメッセージに、ママたちも涙……!

放送の最後にはみきちゃんからのごあいさつもありました。ニャンちゅう局長に「お別れのメッセージをよろしくニャ」と促されたみきちゃん。こんなメッセージをテレビの前の子どもたちに残してくれましたよ。

『3年間みんながいっぱい応援してくれたから、あきらめずに最後までこうして放送局のアナウンサーとして頑張ることができました。本当に楽しい3年間でした。
テレビの前のみんなも、元気・勇気・笑顔と、ちょっと思いやりの気持ちを持って、なんでもチャレンジして、楽しむ気持ちも忘れないで、これからも頑張ってください。私もこれからも頑張ります。
あらためて3年間本当に楽しかったです。ありがとうございました』

前を向いてしっかりと語りかけながらも、みきちゃんの目からは涙があふれていました。泣き顔を見せまいと後ろを向いてグッとこらえるような場面もあり、思わず見ているママまでもらい泣きです。

『みきちゃんが泣きながら卒業発表してたから、こっちまで泣いちゃう』

『いつも明るいみきちゃんが大好きだったな……。そのみきちゃんが泣いてるからめっちゃ泣けた』

『みきちゃん本気で泣いてたね。思わずもらい泣きしたわ』

「みきちゃん」こと横田美紀さんのオフィシャルブログにも、卒業にあたっての思いがつづられています。いつもニャンちゅうとともに明るく楽しませてくれたみきちゃんを、感謝とともに送りだしてあげたいですね。

なお、番組では、みきちゃんの卒業とともにニャンちゅう局長も旅立つとのこと。福引きで宇宙旅行が当たったので、放送局はモフーに託して宇宙に行くそうです。4月8日(日)にスタートする新番組『ニャンちゅう! 宇宙! 放送チュー!』へと、ニャンちゅうの物語は引き継がれていきそうですね。

文・井伊テレ子

関連記事

2018年度Eテレ番組改編 ちびっこ向けの新番組や、おなじみの子ども番組リニューアル情報も
『オドモTV』のテーマ音楽を手がけるロックバンド・RADWIMPS NHKよりこのたび、2018年度Eテレのタイムスケジュールが発表されました! 子どもたちが大好きな番組、4月からはどう...
Eテレ『ニャンちゅうワールド放送局』で大人気のおねんどお姉さんがミニチュア粘土作品いっぱいの絵本を発売!
Eテレ『ニャンちゅうワールド放送局』で大人気のおねんどお姉さん。「世界ねんど遺産」のコーナーに出演し、子どもたちにわかりやすくミニチュア粘土の作り方を教えてくれています。粘土に絵の具を混ぜるときの...
『みいつけた!』の人気コーナー「サボ子のおうち」2017年10月6日(金)ゲストは三山ひろしさん!
2017年10月6日(金)のNHK Eテレ『みいつけた!』には、番組の名物コーナー「サボ子のおうち」が登場します。人気キャラクター・サボ子さんが司会をつとめるこのコーナー。毎回、スイちゃんやコッシ...