いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

旦那にイラッ。ママたちが仕込む、ムカついたときの「仕返し」とは?

pixta_38611588_M

毎日ラブラブの旦那さんとも、時にはケンカすることも。そんなとき、ときにちょっと意地悪をしたくなることってありませんか? ママたちが行った旦那さんへの「意地悪」について、ここだけでぶっちゃけてみませんか?

ケンカした翌日の「食べ物」は要注意!

ムカついた旦那さんへの仕返しは、翌日の食事に仕込む人が多数。ケンカした次の日は、どんな食事が出てくるか、ある意味、楽しみですね。

『私は毎日おにぎりを3個作って旦那に持たせますが、夫婦喧嘩した次の日に全部嫌いな梅干に。昼にLINEが来て「鬼!」と来ましたが既読スルー。知ったこっちゃない(笑)』

『子供には嫌いなもの残すとめっちゃ怒鳴りちらして怒るくせに、自分は嫌いなもやしを一切食べない。もやしを出すとキレるので、喧嘩した次の日の弁当のおかずはもやし塩炒めのみにした』

「白米+もやし塩炒め」だけは、もやしが好きな人でもつらいかも?

『猫舌の旦那は水筒にぬるめのコーヒーを入れて持っていくけど、それを熱いコーヒーにしてやった。猫舌の人には熱いだろうけど、やけどはしない熱さだけどね。そこまで鬼になれなかった(笑)』

『丑の日にうなぎ食べるとき、旦那のだけ中国産にした』

味のわかる旦那さんなら、きっと気づいたはず……。

『ダンナに腹が立った時は、旦那の大好きないつも飲んでいる高めの日本酒を料理酒としてダンナの目の前で使う』

いつもより料理の味がよくなったはず!

『タバコに一味唐辛子を仕込んだ』

刺激的なタバコの味に意外と満足してたかも!?

「洗わない」「探さない」「掃除する」日常生活での仕返し

部屋の掃除や水回り、洗濯物など、奥さんにまかせっきりにしていると、思わぬところで仕返しされているかもしれません。

『花粉の時期に花粉症の旦那の布団を朝から干す』

夜中に旦那さんのくしゃみがすごすぎて、自分も眠れないなんてことにならないといいのですが。

『枕カバーを二週間洗ってあげなかった』

『旦那がよく車の鍵を置き忘れるんだけど、私は鍵のある場所を知ってるけど言わない。
無い、無いって探してるけど言わない(笑)』

『旦那の歯ブラシで洗面台を洗った』

ダントツで多い歯ブラシ事件。翌日には新しいのと取り替えてあげることをおすすめします。

『油性ペンで身体中に字を書いてやった』

どんな文字を書いたのかが気になります……。

『旦那が大事にしているゴルフクラブで、犬のうんこをゴミ袋に入れた。気付いてないのが笑える!』

ゴルフ場で匂ってそうですね。

『ケンカしてる時、猛烈に振り回した缶ビールを旦那へ。それ以来、私から受け取った缶ビールを開ける時にはへっぴり腰になってる』

『キッチンの横にシャワーの温度調節する機械がついてるから、旦那がシャワーを浴びてる時に切って水が出るようにしてる。すごく良いリアクションしてくれるから、楽しくて止められない』

真冬はつらそう!

『旦那が背負ってるリュックサックに、旦那の似顔絵と、恋人募集中と書いた紙を張り付けた。まんまとそのまま電車に乗った! 一時間後に気づいたらしく、電話してきた。ジロジロ見られてたから、なんで???と思ったらしい』

中学生のときを思い出すようなほのぼのしたイタズラも、たまにはいいかも(笑)。とはいえイタズラはやりすぎにはご用心を。信頼関係があってこそイラズラをしても許されるのですから。そしてイタズラをして気持ちがスカッとしたら、その後旦那さんに優しくしてあげるのもラブラブな関係を続ける秘訣かも。

みなさんは、旦那さんにイラっとしたとき、どんなイタズラをしましたか?

文・間野由利子

関連記事

「旦那デスノート」だけじゃない!?ママたちの夫に「殺意」を感じてしまった瞬間
主婦の間で「旦那デスノート」というサイトが話題になっているのをご存知ですか? 漫画『DEATH NOTE』に登場する「名前を書かれると死ぬノート」を真似したもので、サイトには「旦那デスノ...
「あの子不細工」 旦那がよその子どもをバカにする……やめさせるには?
「自分の子どもがいちばんかわいい」。大きな声では言えませんが、これは誰が持っていてもおかしくない素直な感情ですよね。 しかし「自分の子どもと比べて、他の子どもは不細工と思う」。これはどう...
まるで「外国映画」!ママたちが語る、旦那さんとのラブラブエピソード集
毎日一緒に生活している旦那さん。結婚してから時間が経つと、喧嘩をすることもあるかもしれません。相手に言いたいことをぐっと我慢した経験もあるでしょう。しかし「生涯の伴侶として選んだ男性」。愛する...