いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

残り3%しかない!「スマホのバッテリー」を長く持たせる方法とは


数年前までは、携帯電話といえば、フィーチャーフォンやガラケーと呼ばれるものでした。しかし、この数年で街行く人が、スマートフォン(以下、スマホ)を持っている光景を目にする機会が増えました。総務省の「平成28年通信利用動向調査」によると、スマートフォンを保有する個人の割合は56.8%となったのだとか。

スマホは手軽で情報を検索しやすいのが大きなメリット。一方で、電池消費が早く、1日に何度か充電しなくてはならないというユーザーの声を耳にすることがあります。

ママたちもスマホを愛用!気になるのはバッテリーの減り具合

子育てのことを調べたり、日々の生活に役立つ情報を得られたりして、便利なスマホ。でも、ママたちもバッテリーの減り具合が、気になるようです。ママスタBBSでも、スマホに関するトピックが立てられていて、関心の高さが伺えます。

1日に何回充電していますか?

まずは「スマホを1日に何回充電してるか?」。ママたちの意見はいろいろでした。特にゲームアプリやSNSなど、インターネット通信を行うアプリを立ち上げていると、電池の減りが早く感じられますよね。

『2日に1回』

『1日1回』

『就寝時に1回、朝までにフルにする』

『ゲームしないからかな。3日に一回ぐらい』

『長期使ってバッテリーのもちが悪いから、1日2~3回』

『5~6回くらいもう寿命かもしれない』

電池の残りがどのくらいになったら充電する?

「残り何パーセントになったら充電する?」というテーマでも、ママたちの感じ方はそれぞれでした。

『出先なら60%でソワソワする(笑)。家なら30%ぐらいかな』

『家にいるときは常に充電器をさしてる』

『出かける予定があれば70%でもしちゃう。ずっと家にいるなら5%くらいになったら』

『20%を切るとecoモードが発動して画面がワントーン暗くなるから、それをきっかけに充電』

スマホのバッテリーを長持ちさせるための方法は?


バッテリーには寿命があり、充電をするたびに劣化していきます。1回の充電で、少しでも長く使えるようにするには、どんな工夫ができるでしょうか?

画面の明るさの設定を変える

スマホは画面が大きく、高画質の画像や動画を表示することができますね。しかしその反面、電池の消耗も大きくなります。

スマホの「明るさ」の設定を変えることで、電池の消耗を抑えることができるそうです。また画面の表示時間を減らすために「スリープまでの時間」を短くしてもいいかもしれません。

通信機能や使っていないアプリを終了させる

Wi-FiやBluetooth®、GPSなどの通信機能は、使っていなかったとしても機能がONになっていればその分電池を消費することに。頻繁に使わないものは終了させておくといいそうです。

最新のソフトウェアへ更新する

スマホの画面に、ソフトウェアの更新を促すメッセージが、表示されたことはありませんか? このソフトウェアの更新は、スマホの機能向上や改善などが含まれている場合があります。更新内容によっては、電池を大きく消費している機能が改善されるかもしれません。

バックグラウンド通信を停止したり、設定変更したりする

特に操作をしていないときでもメールの自動受信やスケジュールの更新といった「バックグラウンド通信」を備えているアプリがあります。その通信を停止したり、更新の間隔を長くしたりすることで、電池の消耗を抑えることができるそうです。最新の情報への更新が必要ないアプリがあったら、設定を変えておくといいかもしれません。

電波状況の良いところで利用する

電波が悪いところで通信を行うと、スマホが電波を探しにいく分、電池を消費します。電波状況の良いところで利用するのが良いでしょう。

充電中の利用を控える

スマホを充電したまま、通話や通信などを長時間行うと、電池への負担が大きくなってしまいます。電池の劣化を早める可能性もあるそうなので、充電が済んだら充電器をはずしておく方がよさそうですね。特にバックグラウンド通信をするアプリは、操作していなくても、充電中に通信をしている場合があるので注意が必要です。

もし電池が寿命かなと思ったら

携帯電話会社各社では、外付けの電池パックの販売や内臓電池の交換といったサービスを行っています。充電の持ちが気になる方は、ショップに問い合わせをしてみるといいかもしれません。

便利な機能で、私たちの生活をサポートしてくれるスマホ。長く愛用できるといいですね。

 

文・藤まゆ花 イラスト・Ponko

関連記事

スマホの容量不足を解消!写真や動画を保管できる「Googleフォト」 #ママが知りたいネットの知識
スマートフォンで写真や動画を撮りすぎて、スマートフォンの容量がなくなってきた……ということは、スマートフォンを使っている人にとってあるあるな出来事ではないでしょうか。スマートフォンの中身は、家...
携帯代の節約につながるかも!?「格安スマホ」の正体とは? #ママが知りたいネットの知識
月々のスマホ代が1万円なら、1年で12万円。これは家計にはかなり痛い出費ですよね。最近は格安スマホのテレビCMが流れているので、なんとなく格安スマホへの乗り換えを考えたことがある人は多いのではない...
スマホが容量不足のときに試したい「LINEのキャッシュ削除」 #ママが知りたいネットの知識
写真や動画を撮るときは、スマホの空き容量が気になりますね。写真や動画の整理をして空き容量を確保してみるものの、いざ撮影というときに「空き容量がありません」と表示されると、ただただ悔しい気持ちが湧いて...
参考トピ (by ママスタジアム
スマホ1日に何回充電してる?
スマホの充電残り何パーセントになったら充電する?