いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

博多のスタバで働く従業員の想いから!「アメリカンスコーン キャラメルトフィー」誕生の裏側とは

IMG_0276
スターバックスで展開中の「アメリカンスコーン キャラメルトフィー」というスコーンがあります(2018年2月現在)。2018年1月から販売されているので、この商品を「店頭で見た!」「食べた!」という方もいるかもしれませんね。

実はこのスコーンは、「JRJP博多ビル店」で働くパートナーさん(従業員)が開発したものなんです。
店頭で販売するメニューであるスコーン、その新フレーバーを全国の店舗から募集し、選ばれたアイデアを実際に商品として販売するという初めての試みで誕生しました。

「アメリカンスコーン キャラメルトフィー」の開発ストーリーには、スターバックスが人々を魅了する理由も垣間見ることができます。今回は、「アメリカンスコーン キャラメルトフィー」の開発秘話、そして開発者の声をお届けします。

263件の応募の中から選ばれた「アメリカンスコーン キャラメルトフィー」採用の決め手は?

新フレーバーの募集は、2017年3月に社員、アルバイト問わず、店舗単位でいくつでもエントリー可能という条件のもとスタートしました。選考基準は以下の3つ。

『① アメリカブランドのカフェで提供するフードとしてふさわしいもの』

『② お客様視点でサプライズのあるもの』

『③ いままでにないコンセプトがあるもの』

この条件を満たした263件ものエントリーの中から選ばれたのが、「JRJP博多ビル店」の「キャラメルトフィー」。このレシピが採用されたのは下記のような理由からです。

IMG_9819_s_

『スターバックスのフードコンセプトである「American Coffeehouse Experience (アメリカのカフェにいるような体験のご提供)」に基づきフレーバーを選出しました。コーヒーやラテとの相性をとことん追及した点、ヒーティング後に食感や味わい、外観が変わる サプライズ、キャラメルトフィーの食感の面白さを評価した結果、「JRJP博多ビル店」で働くパートナーのアイデアを採用しました』

実際に商品アイデアを生み出した「JRJP博多ビル店」のパートナーの方々にも、お話をお聞きすることができました。

開発者は一店舗の従業員!商品への思いを語る

――この募集に応募しようと思ったのはなぜですか?

『日々お客様と接する中で、「スターバックスを楽しんでいただくために」、「お客様の時間をより良いものにしていくために」、自分たちが日々の接客の中で感じること、一番のファンであるバリスタがアイデアとして思っていることを伝えられる機会だと思い、この企画に応募しました』

――スコーンのアイデアはどのように出てきたのですか?

『自店舗のパートナーに、スイーツ系とお食事系に分けてどんなスコーンがいいかアイデアを投票ボックスに入れてもらい、そこから組み合わせを考えていきました。
最終的に5つの候補に絞り、投票し店舗のアイデアとして提出しました。ちなみに、5つの候補案は「キャラメルトフィー」「パンプキンクリーム」「ハニーアップル」「スノーマン(ホワイトチョコ&ラズベリーソース)」「チーズ&ペッパー」です』

――開発した商品を、お客さまが実際に食べている姿を見たときの感想を聞かせてください

『発売前からメディアでの紹介があったので、予想をはるかに越えるお客様がこのスコーンを目当てにご来店してくださいました。いつもドリップやラテのみを購入いただいている常連さまも次々とスコーンをセットで購入してくれていてとても嬉しかったです。その後もずっとキャラメルトフィーをリピートしてくださる方が多く、楽しんでくれていることが嬉しいです。
お客様の反応はもちろん、全国のパートナーからの反応も良く、他県の店舗から「〇〇店でも頑張ってこの商品をお客様へお届けします !」とメールやFAXがたくさん来ました。
こんなにも全国を巻き込んでの取り組みに参加できたことが嬉しく、また、パートナーの士気が上がったことを実感しています』

募集から約10か月後の2018年1月から「アメリカンスコーン キャラメルトフィー」は店頭での販売がスタート。スターバックス広報担当者の方は、初の試みとなる今回の商品化が、店舗パートナーのモチベーションを上げたと話します。

『スターバックスでは「人々の心を豊かで活力あるものにするために ひとりのお客様、一杯のコーヒー、そしてひとつのコミュニティから」を企業のミッションとして掲げています。 そんなミッションを店舗で日々体現し、スターバックスの一番のファンでもあるパートナーに商品開発に参画する機会を用意することで、ブランドへのエンゲージメントを強めてもらうことができたと思います。また全国1300店舗に想いが波及し、各地域で自分たちが販売している商品に対しても自信を高めたパートナーが、自店舗でより良いスターバックス体験の進化につなげてくれると思っています。今後もこのようにパートナーからお客様へ思いが伝わるような企画を続けていき、最終的に「人々の心が豊かで活力あるものにするために」を全店で体現できるようなブランドとして高めていきたいです』

人々はなぜスターバックスを訪れるのか? と考えたとき、「スターバックスで働くことに誇りを持ったパートナーが笑顔で迎えてくれるから」というのもその答えの1つかもしれません。また筆者が取材で印象的だったのは、パートナーのアイデアから生まれた商品について語る広報の方々が、まるで自分たちのアイデアが商品化されたかのように嬉しそうに語る姿です。

「アメリカンスコーン キャラメルトフィー」肝心のお味は?

IMG_9883_3 2_

スターバックスで働くパートナーの想いを形した「アメリカンスコーン キャラメルトフィー」は、スターバックスラテやコーヒーとの相性が抜群! エスプレッソとキャラメルソースのなめらかさと甘みがマッチします。トフィーの香ばしさとエスプレッソのロースト感との相性を楽しんでみてください。
アメリカンスコーンキャラメルトフィーをそのままで食べると、キャラメルトフィーのカリカリとした食感が楽しめます。温めるとトッピングが溶けて生地に染み込み、しっとりとしたなめらかさと、キャラメルのコクや優しい甘さが口の中に広がります。どちらの食感がお好みか、試してみてくださいね。

2018年3月14日(水)までの期間限定販売なので、ぜひ店頭で召し上がってみてください。

 

取材、文・鈴木じゅん子 編集・しらたまよ

関連記事

スターバックスのチルドカップ「さくらキャラメリーミルク WITH ミックスベリー」が2018年2月に新発売
厳しい寒さが続く日々、「早く、春になって~!」と毎日のように願ってしまいます。そんな中、春の足音が感じられる情報が届きました。 2018年2月13日(火)から全国のコンビニエンスストアに...
スタバで絵本の読み聞かせ!?子どもと一緒に楽しめる新しいスターバックス店舗がオープン
2018年1月26日(金)に、親子がのびのびと過ごせる「スターバックス コーヒー 目黒セントラルスクエア店」 がオープンします。スターバックスが掲げるバリュー「お互いに心から認め合い、誰もが自...