いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

知らないと損する!?母子手帳の「無料クーポン」は要チェック #ママの耳寄り情報

妊娠初期に、子宮頸がん検査を行うことでしょう。

自治体によっては母子手帳と一緒に様々なクーポンがもらえて、私の地域では無料で子宮頸がん検査を受けられるクーポンが入っていました。

私は1年半前ほどに市の補助で子宮頸がん検査をしていましたが、
妊婦検診で「1年以内に検査していないなら、したほうがいいでしょう」と医師から言われました。

「どうする?  今ついでにしちゃう?」

と言われ、軽い気持ちで OK。

普段から待ち時間が長い病院です。後日検査の為に改めて病院へ行くのがイヤだったので、ラッキー! とさえ思っていました。

検査が終わり、お会計を済ませ、帰りの電車、ふといやな予感。

なんとなく母子手帳と一緒にもらっていた、妊婦検診補助券などがまとめられた冊子を開きました。

そこには、未使用の「子宮がん検査無料クーポン」が!

1
いつもの検診よりなんだか高かったお会計。
うーっすら、そんなもんあった気がしたなぁと思いだしたクーポン。

クーポンの注意書きには「本券を使用せずに検診を受けた場合に払い戻しをする制度はありません」との残酷な一文。

もしかしたら、すぐに病院に問い合わせばなんとかなったかもしれませんが
その時は長い待ち時間で疲れ切っており、なにもアクションを起こす気にならず。
「あーっ損した!」程度で、忘れようとしました。

なぜ、こんなことになったかというと、それは明確。

もともと検査の予定がなかったので、病院の受付でクーポンを提示していない→急遽検査を受けた→お会計の人はそんな事情しらない(クーポンを提示していないこともクーポンを持っていることも……)

という、「だれもクーポンがあることを知らなかった」状態だったのです!(そう! 私ですらも!)

みなさん、検診の途中で急に追加の検査をすることになった場合は、クーポンや補助券があるものかの確認をし、尚且つそれを使用できる手配をしてもらってから、検査をお願いしましょう!

万が一同じようにクーポンなしで受診してしまっても、受診後すぐに問い合わせてみましょう。

余談ですが、私は若かった頃、デリケートゾーンの不都合で婦人科に行きました。

内診中「ついでに検査しちゃおうね!ブスッ!」と勝手に子宮頸がん検査をされ、検査料を払わされ、あげくに帰宅後「市の検診無料補助期間」だったことを知る、苦い思い出があります。子宮頸がん検査に良い思い出がないです。

今だったらクレームものですが、医者慣れもしてなかった当時の私は「ついでに検査出来てラッキー」と思ってしまったのでした。

 

文、イラスト・んぎまむ

関連記事

我が子のおしりをくんくん においの正体は? #イラッとした旦那の行動
赤ちゃんのおむつのにおい。 敏感に感じ取りますよね。 特にうちの子はおむつ関係で泣かないので 時間やにおいで交換してあげないといけません。 んん!? 不穏なにおい!! ち...
我が家の「寝かしつけコンボ」 #育児は大変で楽しい
寝かしつけ……自分も早く寝たい、やらなきゃいけないことがある。 そんな中、中々寝ない我が子を見つめ、ため息が出ることもありますよね。 我が子は割とすぐ寝るほうなのですが それでも一時...
泣き叫ぶ我が子、他人事の旦那。寝不足の頭で考えたのは…… #本当は怖い育児の話
これは私の知り合いの話です。 希望通りの素敵な結婚式を終え、甘い生活。 子どもにも恵まれ、これから楽しい暮らしが待っているはずでした。 大変だったけど充実した妊娠生活を終え出産、 ...