いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

entertainment

『シンカリオン』オープニング主題歌は「BOYS AND MEN」に決定

4M6A0436

2018年1月6日スタートする『新幹線変形ロボ シンカリオン』のオープニング主題歌を「BOYS AND MEN」(通称:ボイメン)が担当すると発表されました。

「BOYS AND MEN」は2010年に結成された東海エリア出身・在住のユニット。トレードマークである学ランを身にまとい、歌やダンス、芝居だけでなくミュージカルまでもこなすエンターテイメント集団です。

『シンカリオン』のために書き下ろされた楽曲『進化理論』は子どもだけでなく大人も楽しめる、キャッチーで疾走感のある仕上がり。イントロも口ずさみたくなるようなメロディとなっています。

楽曲発表時のコメントでは「疾走感を出そうと思って歌ったら、逆に早くなりすぎて録り直ししました!(辻本達規)」と制作の裏話も。小さな頃の夢が新幹線の運転手だったというメンバーもおり(平松賢人)、『シンカリオン』との縁の深さを感じさせます。

前列左から「BOYS AND MEN」辻本達規、田中俊介、水野勝、田村侑久、小林豊 後列左から吉原雅斗、平松賢人、本田剛文、勇翔、土田拓海

前列左から「BOYS AND MEN」辻本達規、田中俊介、水野勝、田村侑久、小林豊
後列左から吉原雅斗、平松賢人、本田剛文、勇翔、土田拓海

『新幹線変形ロボ シンカリオン』は2018年1月6日より、毎週土曜あさ7時~7時半TBS系全国28局ネットで放送。「はやぶさ」「こまち」「かがやき」といった実在する新幹線がロボットに変形する迫力満点のキッズ向けアニメーションです。ぜひ土曜の朝は親子で放送をチェックしてみてはいかがでしょうか。

実在する新幹線が変形!『新幹線変形ロボ シンカリオン』のあらすじ

鉄道博物館、京都鉄道博物館、リニア・鉄道館の地下深くに存在する特務機関「新幹線超進化研究所」は、“漆黒の新幹線”が生み出す巨大怪物体から日本の未来を守るため「新幹線変形ロボ シンカリオン」を開発した。

「シンカリオン」とは、実在する新幹線から変形する巨大ロボット! その「シンカリオン」と高い適合率を持つ速杉ハヤトら子どもたちが運転士となり、研究所員ら大人たちと力を合わせて強大な敵に立ち向かいます。

“漆黒の新幹線”の目的は? そして子どもたちは日本の未来を守れるのでしょうか?

キャッチフレーズは、「チェンジ! シンカリオン!」

今から放送が楽しみですね!

※写真は撮影許可を得た場所で撮影しています

©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS

『新幹線変形ロボ シンカリオン』公式HP

関連記事

2018年1月スタートの『新幹線変形ロボ シンカリオン』 エンディング主題歌を歌うのは村上佳祐さん
2018年1月6日(土)からいよいよスタートする、キッズ向けアニメーション新番組『新幹線変形ロボ シンカリオン』(TBS系列全国28局ネット)。今から放映を心待ちにしている子も多いのではないでしょうか...
電車好きなお子さんのプレゼントに!大好きなキャラクターから手紙が届く「キャラレター」に『新幹線変形ロボ シンカリオン』が新登場
TBS系全国28局ネットにて、2018年1月6日(土)あさ7:00よりテレビアニメの放送がスタートした『新幹線変形ロボ シンカリオン』。みなさん、もうご覧になりましたか? 『新幹線変形ロボ シン...
テレビアニメ化に合わせパワーアップ!プラレール「新幹線変形ロボ シンカリオン」デラックス シンカリオンシリーズ発売
©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS 実在する新幹線がロボットに変形するという、斬新なアイデアで人気の「新幹線変形ロボ シンカリオン」。2018年1月からはテレ...