いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

recipe

七夕に作ってあげたい!キラキラ天の川チーズケーキが素敵!

6
7月7日は七夕。毎年家族で祝うことができ、子どもの記憶に残るイベントのうちのひとつです。
短冊に願い事を書いたり、各地でお祭りが開かれるなど日本的な行事でもあるので、七夕らしいおやつやごはんを作ってみるのはいかがでしょうか。

子供が喜ぶ天の川をモチーフにしたレアチーズケーキのレシピをご紹介!
レアチーズケーキなのでオーブンで焼く必要もなく、材料を混ぜて流して固めるだけでできちゃいます。
天の川の部分はお子さんに手伝ってもらいながらデコレーションしても楽しめますよ。甘いものが苦手な方でも食べられる夏にぴったりなスイーツなので、家族で美味しくいただけると思います。ぜひ、作ってみてくださいね!

材料 22cmの底が外れる型1台分

ビスケット生地

グラハムビスケット:150g溶かしバター:40g

レアチーズケーキ

クリームチーズ(室温):200g生クリーム:150ccプレーンヨーグルト:150gグラニュー糖:100gレモン汁:大2粉ゼラチン:8g水:40cc

水色寒天ゼリー

水:220cc粉寒天:2gグラニュー糖:大2カキ氷シロップ(ハワイアンブルー):30ccレモン汁:大2ブルーベリージャム:大1アラザン:適量星形金箔:適量キラキラシュガー:適量

準備

・粉ゼラチンは水40ccでふやかしておく

作り方

1.<土台を作る>ビスケットをジッパー袋に入れて綿棒で叩き細かくする。溶かしバターを加え、そっともんで、全体にバターをなじませる。
8
2.型に1.を敷きつめ、ポテトマッシャーやスプーン等でしっかり押し付け、生地ができるまで冷蔵庫で冷やす。
9
3.<チーズケーキを作る>ボウルにクリームチーズを入れて、泡立て器でクリーム状になるまで混ぜる。
4.3.にグラニュー糖を加え、泡立て器ですり混ぜ、生クリーム、ヨーグルト、レモン汁を加え混ぜる。
5.ふやかしたゼラチンを600wのレンジで10秒加熱し溶かし4.に加えよく混ぜる。
6.5.2.に流し入れ、冷蔵庫に入れて2~3時間冷やし固める。
1
7.<水色寒天ゼリーを作る>鍋に水、粉寒天、グラニュー糖を入れて中火にかけ、沸騰してから弱火にして、木べらでかき混ぜながら1~2分加熱する。火を止め、かき氷シロップ、レモン汁を入れて混ぜる。
8.粗熱が冷めたら、6.に流し込む。ブルーべリージャムを少量、スプーンで落とし入れてグラデーションがつくように混ぜる。冷蔵庫で冷やし固める。
10
9.星型金箔やアラザンをかけて、天の川のようにデコレーションする。
7
5

レシピ監修:堀川 望美
食育インストラクター、ハーバルスペシャリスト。
2年間のアメリカ生活ののち帰国後、企業タイアップのレシピ開発、連載など子育てと料理に関する分野で活躍。
自宅で開催する料理教室、お弁当教室も大人気。ブログはコチラ

文・編集部

関連記事

冷凍パイシートで簡単!子どもの日に作りたいこいのぼりケーキはこれだ!
毎年悩む子供の日のメニュー。こいのぼりのお寿司?こいのぼりロール?検索しても同じようなレシピばかり・・・そんなママにオススメなのが、冷凍パイシートで作れるこいのぼりのフルーツタルト! 見た目が可...
本場アメリカのハロウィンの定番料理!マカロニチーズって知ってる?
アメリカの食卓でたびたび出てくる“マカロニアンドチーズ”ってご存知ですか? アメリカ映画などでもよくテーブルに出てきたり、家庭料理として定番なのでいわば、おふくろの味的なものにも近く、学食の定番...
まるでお店みたい!話題の“おしゃピク”はもりもりサンドだけでOK!
インスタやSNSで大ブーム中のお洒落ピクニック!通称"おしゃピク"でお洒落なピクニックの写真が広まっていますね。家族やママ友とピクニックがぴったりなこの季節、意外と手間をかけずに“おしゃピク”がで...