いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

道を譲ってもらってあたりまえ!な「ベビーカー様」へ

ベビーカー論争がたびたび巻き起こっていますね。ベビーカーを使っているママさんの多くは、周囲に気を遣って過ごされていることと思います。

しかし「ベビーカー様」と皮肉った言葉もあるほど、残念ながら一部のママさんはマナーが悪いようです。マナーといっても仰々しいことではなく、ほんの少し意識するだけのことなのに…

こんな感じがベビーカー様

特に電車の中、お店の中で邪魔にならないように、周りの人たちに不快に思われないように、神経質なくらい気を配るママさん達。一方で、ベビーカーなんだから道を譲ってもらって当たり前という意識のママさん。そんなベビーカー様に遭遇したら、同じ子育て中のママだってこう思います。

『狭い店でベビーカーが来たからやむなく下がって道をあけても、会釈すらしないママ。当たり前に通り過ぎた。イライラしたわ』

『デパートで、私もちょろちょろ動く子どもを連れてたんだけど、ベビーカーで開き戸を通ろうとしてた人がいたから開けてあげた。でも会釈すらせず悠々と通っていってびっくりしたよ!
別にお礼言われたいためにやってるわけじゃないけどさ』

『なんであんなにつんっとしてるんだろ。エレベーターでもボタン押して貰って当たり前っていう態度の人もいるし』

『子どもを連れてエレベーターから降りようとしたら、扉の真ん前にどきもしないベビーカー様。あんなのを見たら誰だって優しくしたくなくなる』

たった一言で変わる!その言葉とは……

一部のママのせいで、ベビーカーで出かけづらい。そんな気持ちをお持ちのママさんもいらっしゃるようです。育児に余裕がなくても、言葉や態度で感謝の気持ちを表すことを忘れてはいけません。それは、たった一言でいいんです。

『たった一言、「すみません」「ありがとう」で済むよね。恥ずかしがり屋さんなら会釈だっていいよ』

『おじぎ一つで印象が全然違うのにね』

『そういう一部のマナー悪い人がいるからベビーカーで出かけづらい。子ども産まれてから謝ってばっかりだな。
産まなきゃよかったとは全く思わないけど、どこに行っても子連れは本当に片身狭いよね』

『子育て中はあいさつどころじゃない気分なのもわかるけど、ちょっとしたこと。余裕がないのはみんな一緒。まわりも悲しいことに、いつも優しくいられない』

『ベビーカーを押して出かけているとき、最低でも30回はすみませんと言ってる。謝ってばかりよ私』

『ものすごくすまなそうにする必要もないけど。自分のために何の関係もない赤の他人がよけてくれたんだし。「ありがとうございます」と言ってニコッとした方が、世界がベビーカーに優しくなる。』

ベビーカーを押しているママに対して、道を譲ってくれたり手を貸してくれたりする人達も大勢いらっしゃいます。助けてもらったら「ありがとう」。それだけでお互いの気持ちが優しくなれますよね。

「ベビーカー様」という言葉がなくなる日が来ますように。

 

文・編集部 イラスト・んぎまむ

関連記事

駅にエレベーターがない!ベビーカーでの移動手段に迷ったときの「ママたちの対策」とは #産後カルタ
いつも使い慣れている駅や建物でも、ベビーカーの子どもと一緒になると移動手段が限られることがありますね。最も簡単で体力的にも楽に移動できるのはエレベーターでしょうか。しかし、慣れているはずの場所...
ベビーカーでのお出かけにも使える!Googleマップのルート検索に「車椅子対応」が追加 #ママが知りたいネットの知識
ベビーカーを使っていると、「エレベーターはこどこ?」「この駅には階段しかない」など、ただ通行するだけなのに、色々なことを考えないといけませんよね。特に新しい場所に行くときは、設備のチェックは必...
公共機関でのベビーカー利用。事故が起きるのはこんな時!【朝ごふんコラム】
昨年、地下鉄で列車のドアにベビーカーが挟まれた事故をおぼえていますか? ベビーカーはホーム上を100m引きずられ、ホーム端の柵にぶつかり大破しました。さいわい赤ちゃんは乗っていなかったこともあり、...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
道を譲ってもらって当たり前のベビーカーのママ