いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【おむつMサイズを徹底比較】パンパース・グーン・メリーズのMサイズ(テープ)を比較してみました!

IMG_2124

毎日使う紙おむつ、どうやって選んでいますか? 値段、メーカー、使い心地などオムツ購入の際に比較する要素はさまざまだと思います。今回は、おむつMサイズ(テープ)のサイズを徹底比較! 以前に、【オムツ調査レポート】パンパーステープSとムーニーS、メリーズMのサイズを比較してみました!をご紹介したので今回はその続編にあたる、テープMサイズの比較調査レポートをご報告させていただきます。

今回は、前回の記事に対して『私のおすすめはコレ!』という意見が多く聞かれたパンパース・グーン・メリーズのテープMの比較をしてみました! 生後4ヶ月で、約9キロあるうちの子(笑)『グーンは大きめです!』という意見が結構あったので、楽しみにしながら調査を開始しました。

 紙オムツ(テープM)サイズ比較レポ ※2016年3〜4月購入現在

各社のおむつMサイズ(テープ)を比較してみました

IMG_2150

まずはオムツMサイズ(テープ)の長さを比較!

ぱっと見た感じだとメリーズが1番大きいのかな? と思いましたが、前あての部分が広めなのかな? 横のギャザーのあたりはグーンも広めなのかなという気がします。ひとまず、前回同様に縦の長さを比較してみます! オムツをよく開いて、縦に伸ばしてみました。(ちなみに前回の報告だと、伸ばした時の長さはパンパースSとメリーズのMがほとんど変わらず、ムーニーSは2㎝ほど短かった。という結果がでました。)

IMG_2152
あれ? 伸ばして比較もしてみたのですが、今回の調査ではなんと『縦の長さは3つとも、ほとんど変わらない』という結果がでました。重ねてみてわかるように横の広さはグーンが1番広めなのかな? とも。

次に、オムツ(Mサイズ)を留めるテープを比較してみると……

こちらがオムツを留めるテープを比較した画像です。

IMG_2151テープの幅も、やはり1番グーンが大きめでしょうか?個人的にオムツを触ってみての感触はメリーズが1番柔らかくて、グーンは少しガサガサしている感じがするのですが、うちのぽっちゃりな子どものお尻を包んでくれる安心感はグーンが1番かな?

【番外編】パンパースMサイズ(テープ)はオムツの大きさが変わったの?

前回カスタムセンターに問い合わせたところ、パンパースのテープSサイズは大きめに改良された! という情報をえられました。筆者は全てのテープのサイズが変更されたのかと思っていたため、この疑問をまたまたセンターに問い合わせてみました。

パンパースMサイズ。以前と比較して変わったのはおむつの吸水材でした

Q.パンパースのテープMのサイズは、大きくなっていないのですか?

A.はい。テープSサイズは、皆様からのご意見も考慮し、2014年に19%ほどサイズアップさせていただきましたが、テープMサイズは、お子さんの成長に合わせておしっこの量も増えた際の吸水材のほうを重視させていただいております。

やはり、テープMは以前と同じ大きさのままだったみたいです。でも、子どもの成長に合わせて製品を作っていただいている様子はわかりました。

あと、他社の製品と比べて、どうしてパンパースさんだけ? ギザギザのテープなのかも少し気になっていて、ついでに聞いてみました!

Q.(子どもの足などをひっかいてしまわないか気になったので)テープをとめるところの『ギザギザのデザイン』の理由は? 今後の改良予定は?

A.こちらのデザインは、お母様たちが実際に使っていただいた使用感や使い勝手を考慮し、安全にお使いいただけるような製品を作るよう心がけて、デザインされております。お子様のことでご心配があるようでしたら、今回のご意見も真摯に受け止めさせていただきますが、今のところ改良の予定はありません。

とのことでした。ママたちの色々な意見を踏まえた上でのデザインだったようで、ちょっと気になっていたのでこちらの疑問もスッキリ!

紙オムツ(テープMサイズ)の比較結果を発表します!

比較の結果、おむつMサイズ(テープ)のおすすめはこちら

個人的な感想も交えますが、図に表すとこんな感じにまとめられました。

縦幅

パンパース=メリーズ=グーン

広げた時の横幅

グーン〉メリーズ〉パンパース

触り心地

メリーズ〉パンパース〉グーン

テープ幅

パンパース〉メリーズ〉グーン

あと、その時々の臭いの違いはあると思いますが、個人的にウンチの時の臭い漏れ?が少ないのは、

メリーズ≒パンパース〉グーン

の順かなと。(寝室のゴミ箱にウンチのオムツをそのまま置いておくと、ウンチの臭いに敏感な旦那がグーンの時に1番反応をしていたのでご参考までに。)

Mサイズ(テープ)でオススメのオムツ一覧

パンパース

赤ちゃんの肌をやさしく包むやわらかなシートが特徴。伸び縮みするストレッチは、動きの激しい赤ちゃんのお尻にもぴったりフィットします。パンパース独自の「3つのマジック吸収体」でお肌サラサラ。

メリーズ

異なる3種のシートを用いた「3層エアスルー設計」で、おむつかぶれの一因となるムレから赤ちゃんの肌を守ります。背中と脚まわりにほどこされた2箇所のギャザーで、たっぷりおしっこやゆるゆるうんちもブロック。

グーン

ビタミンE配合の「まっさらさらシート」は、ふかふかの肌ざわり。立体的な形状が、お肌に触れる面を減らしサラサラをキープします。使用後の気になるニオイを軽減する消臭機能付き。

オムツって、本当にたくさんの種類があって迷ってしまいますよね。お子さんの体型やママたちの使用感で、それぞれ好みのオムツはあるでしょうか、大切なお子様に与えるオムツ選びの際に少しでも参考にしていただけたらと思います。

文・赤石 みお

関連記事

「紙おむつ」を洗濯してしまった!洗濯機を楽に片付ける方法とは?
洗濯物を干そうと洗濯機の蓋を開けた瞬間に、あらわれたのはポリマーまみれの洗濯物。勢い余って「紙おむつ」まで洗濯してしまうと本当に悲惨。みなさん、経験ありますか? ママ自身が気をつけていても、お子さんが誤って洗濯機の中に紙おむつを投入してしまうこともあるでしょう。
【オムツ調査レポート】パンパーステープSとムーニーS、メリーズMのサイズを比較してみました!
元保育士がテープのパンパースS、ムーニーS、メリーズMのサイズ比較。ママスタセレクト人気企画。