entertainment

【突撃、世界ごはん!】本場スリランカカレーを手で食べてみた!

6

ママスタセレクト新コーナー!『突撃、世界ごはん!』

海外好き、料理好きライターが始めたこちらのコーナー、日本に住んでいる外国人のお宅に訪問し、料理を作ってもらいながら母国の文化や日本で感じることなどざっくばらんにおしゃべりするというなんとも美味しい企画っ!
KitchHike(キッチハイク)という、料理する人とそれを食べたい人を繋げるサービスを利用し、世界の家庭料理やライフスタイルをお届けしていく企画で~す。

記念すべき第1回目は、スリランカ人のジャスティンさん。

スリランカは、インドの下にある島国で、北海道より少し小さな国です。宝石やセイロンティーが採れることで有名ですね。毎日のようにカレーを食べるそうですよ。
スリランカ

ロンドンで生まれ、11歳の時にスリランカに渡り、日本に来て20年になるジャスティンさん。東京でスリランカの宝石を使ったジュエリーショップを、母国ではレストラン、アーユルヴェーダのゲストハウスなどを経営したり、占星術を学ばれとても多才で、たくさんお話を聞かせてくれました。

異国カレー大好きライターなものですから、まずはスリランカのカレーを食べなければ!ということでリクエスト。『スリランカ風チキンカレー』『ダル(お豆)カレー』『サフランライス』『パパダム(豆のチップス)』を30分ほどで作ってくれました!
DSCF0580

じゃーん!山盛りすぎる!

作り方はざっとこんな感じ~!

『チキンカレー』のベースは、“ジャスティンスペシャル”と自身で名づけた生姜、にんにくをベースにクローブ、カルダモン、レモングラス、カレーリーフなどのスパイスをミキサーにかけたペースト。

また、トマト2個に対したまねぎ1個を茹でてミキサーでペーストにしたものも一緒に油で炒めてから一口大の鶏肉を炒め、チリパウダー、カレーパウダー、ホワイトペッパー、ターメリックを入れて煮込むだけ!

はっや~い!スパイスがめちゃくちゃ多いけど、行程はとっても簡単ーっ!!
スパイス

ジャスティンスペシャル・スパイス・トマトと玉ねぎのペースト

『ダルカレー』は、鍋にレンズ豆、モルディブフィッシュと呼ばれる日本でいう鰹節、お水を入れ、レモングラス、カレーパウダー、シナモンスティック、サフラン、チリ、カレーパウダー、塩を入れて煮込みます。
そしてココナッツミルク(スリランカでは缶ではなくパウダー状)を入れさらに煮込み、別のフライパンで、薄切りにしたにんにく、マスタードシードをきつね色になるまで油で炒めたものを、入れて煮込んで完成。

油を多く使うインドカレーとは違って、スリランカでは油は最後の香りづけで加えるぐらいなので、とってもヘルシーです。
行程

炊く前のサフランライス・チキンカレー作り途中・赤米と呼ばれるスリランカのお米

『サフランライス』は、お米、水、カレーリーフ、シナモンスティック、ターメリック、油、グリンピースを入れて炊飯器オン!

出来上がり

出来上がったサフランライス・チキンカレー・ダルカレー

『パパダム』は、餃子の皮のようなものが売っていて半分にちぎって油で揚げるだけ!

ポテトカレーにつけて食べたりお酒のつまみとして食べたりするそう。
パパダム

揚げる前のパパダムとココナッツパウダー・油でささっと揚げて出来上がり!

4品出来上がったところでいざ実食~!

『手でまぜて、全部をぐちゃぐちゃにしながら食べるのがスリランカ流。最高に美味しいんだよ!』とジャスティンさん。
ジャスティン

真似してみましたが、
DSCF0587

アッついよ!!
鍋でグツグツしていたカレーと炊き立てのご飯を手で混ぜてって・・アッついよ!!
(でも美味しい・・!)

『ダルカレー』は、豆豆しい味がしないというか、もったりとしたポテトカレーみたいでマイルド!
『チキンカレー』は、インドカレーとは違って汁はあまりかけずにチキンの具をおかずとして食べるような感じでいただきました。口の中に入れると、スパイスやココナッツミルクの香りが広がりました。
そして辛さはほんのりと後からくる、いわゆる美味しいカレーの鉄板の味の移り変わりがありました。
(ジャスティンさんは激熱カレーを数分でささっと食べ終わり・・そもそも手の皮とか厚くなってたり、体の構造が違うんじゃないかなぁやっぱり。)

沢山のスパイスを使いましたが、スリランカではどこの家庭も自分の畑で栽培して作るんだとか。庭にココナッツがあって、それからジュースにしたり、砕いて料理に使うのが当たり前なんですって。
『パパダム』は塩胡椒味が濃くて、つまみみたいなのになぜか米と合ってご飯が進む進む!
とんでもない量のサフランライスをよそってくれましたから、もちろんカレーもおかわりしちゃいました。ご馳走様!

他にもスリランカらしい料理はありますか?

『日本のカレーは何種類もの野菜がごろごろ入っているけれど、スリランカは茄子なら茄子だけのカレー、魚だけのカレーを作るんだよ。
バナナのカレー、マンゴーカレー、ジャックフルーツのカレーもあるよ。
バナナのカレーは日本に売っている甘いフィリピン産のものでは作れないけど、スリランカでは料理用の甘くないバナナが売っていてそれで作るんだ。
日本のフルーツでいえば、りんごの紅玉を使ったカレーはすごく美味しくて日本人の友達にも人気だよ!スリランカカレーは100種類ぐらいはあるね。野菜だけでも30種類はあるんじゃないかな。』
3
後半もお楽しみに。

c09889e1559f04532f922c4a48e53db2KitchHike(キッチハイク)
世界中の食卓で料理をつくる人(COOK)と食べる人(HIKER)をマッチングするWebサービス。現在33ヶ国700以上のメニューを公開。KitchHikeマガジンやFacebookでおいしい情報を発信中!https://kitchhike.com


関連記事