life

結婚記念日はどう過ごす?ママたちが胸を膨らます「記念日」への憧れ

imasia_10130818_M

結婚当初、毎年やってくる記念日を「どんな風にお祝いをしようかな?」と夢を膨らませていたのではないでしょうか? とくに女性の方にとって記念日を祝ってもらうことは、いくつになっても嬉しいことですよね。でもなかには結婚して何年か経つと「結婚記念日なんて忘れていた」「旦那さんに記念日を期待するなんて無理」など、お祝いモードが消えてしまう夫婦もいるようです。

ママスタには“結婚記念日の過ごし方”について、さまざまなコメントが寄せられています。

記念日は、いつのまにか過ぎている

子どもが生まれると、二人だけの生活からガラリと変わりますよね。日々の追い立てられるような慌ただしさの中、余裕もないのが子育て期間なのかもしれません。

『最初は「結婚した日に食べに行った場所に、結婚記念日には毎年二人で行きたいな」と思っていたけど、その日に行ったのはカレー屋。地元では有名な美味しいカレー屋だけど、1年後に行く気にならなかったわ。14年目の今では、記念日すら忘れている』

『明日、結婚記念日です。まえは家の前で記念写真撮っていたけど、今は別になにもしない。今、洗い物しながら思い出したよ』

『結婚記念日をきちんとお祝いする夫婦、いいな。羨ましいな』

相手が喜ぶことを考える!夫婦のお祝い方法

子どもが成長するにつれ、その夫婦らしいお祝いのスタイルが、定着してくるのかもしれないですね。そして長いお付き合いの夫婦ですから、相手が喜ぶことを考えることも大切ですよね。

『うちは毎年ケーキです。それとプレゼントが有ったり無かったりです。去年のプレゼントは、お揃いのキーホルダーでした。私はご馳走の準備』

『当日は外食するだけで、近い休みで旅行する。プランを考えるのは私。旅費は旦那。一番楽しんでいるのは子ども』

『旦那、疲れてるみたいだったから、整体に連れて行ったよ』

『プレゼントをもらうことしか考えてなかった、旦那よゴメン。私が何かあげてもいいんだね』

『旦那が毎年ケーキをホールで買ってきてくれるから、ケーキ囲んで写真を撮る。14年の間には、子どもも増えて、ペットも交えて。今じゃ、かなり賑やかな写真だよ。ケーキに毎年“いつもありがとう”とか、メッセージを付けてくれるのが楽しみです』

ママスタに寄せられたコメントをみると、女性の方は「結婚記念日を祝いたい」と思っているようでした。しかし男性が女性の気持ちを察するのは、女性が考えているよりもハードルが高いことかもしれませんね。
女性の方が「今年はどうする? ◯◯してみない?」と相談してみたり、リードを取りどんどん準備するのもいいでしょう。そして更に何年かすると、子どもたちが親の結婚記念日を祝ってくれる家庭もあるようです。

結婚記念日は、「家族の誕生日」。毎年、家族みんなで素敵な“記念日”が過ごせることを願っています!

文・編集部

関連記事

11月22日「いい夫婦の日」に想うのは「幸せ」?それとも……?
11月22日は「いい夫婦の日」です。日本中の夫婦に、よりいっそう素敵な夫婦関係を築いてもらいたいという願いから発祥したこの日。日付の語呂合わせの縁起のよさにあやかって、結婚記念日にしたという夫...
夫が妻に「20年越しのありがとう」を伝える。実在する夫婦のサプライズ動画からあふれる「ありがとう」のパワー
「ありがとう」 何気ない一言に聞こえるかもしれません。ですがこの言葉は私たちが想像するよりも、ずっと大きなパワーを持っています。 結婚をし、子どもが生まれ、毎日の生活やお互いの存在が当たり前に...
こんなふうになりたい! 結婚37年目のご夫婦の「夫婦コーデ」Instagramが大人気
今、大注目のインスタグラマー、bon_pon夫妻をご存知ですか? 結婚37年目となる60代のご夫婦で、センス抜群の「夫婦コーデ」をおさめた写真が話題となっています。 2017年3月現在、フォ...
参考トピ (by ママスタジアム
結婚記念日 結婚記念日
旦那に何をあげてますか?