life

口うるさかったけど…今ならわかる、あの時親に言われたこと

ac81c69e4a2dc5622f77a6ec13991b56_m

親の言うことはギャーギャーとうるさく感じた子どもの頃。特に思春期に受けた言葉は、素直に受け取れなかった人は多かったのではないでしょうか。ただ生意気に反抗していたあの頃とは違い、大人になった今では、その言葉の意味がよーくわかります。自分が親になって振り返ってみると、どう感じますか?

■ちゃんと理解したのは、大人になってからでした

「バランスを考えて食事しなさい」「門限は5時」「外泊禁止」「自由をはき違えるな!」…キツイ口調で言われてもさっぱり実感できなかった親の言葉。実はすごく大事なものばかりだったこと、その分自分が愛されていたことに気づくのは、もう少し後になってからなんですよね。親はあなたのことが心配なんだよ、と昔の自分に言いたくなります。

『「一人ででっかくなった気でいるのか!!」

…親になって子供の世話の大変さや育てるのにかかるお金の金額を知り、16、17の小娘が反抗して大人ぶってて本当あの時は生意気でごめんと思った。 』

『親に反抗していた頃、母親が「小さい頃○○をベビーカーに乗せてお散歩している時に○○の柔らかい髪の毛が風でふわふわとなびいているのを見ているだけでも幸せだと思えるくらい可愛がってたのにね…」と悲しそうに言われました。

親になってみて、子供の何気ない仕草とか些細な事でも癒されて愛おしいなぁと思った時に母親の言っていた事を深く理解出来ました。

可愛がってた子に色々言われたらショックですよね。

悪い事しちゃったな… 』

『注意してもらったり、怒られることは幸せなんだよ。
大人になったら何でも1人でしないといけないし、誰もあなたのためをおもっては、注意してくれないよ。みたいな。
確かにそうだなぁと。 』

『20歳前後の時に、変質者チックな人から声をかけられる事が多くて、笑いながら母に報告したら、
笑い事じゃないし、話しかけられても無視しなさい!
ばかかっ!!
と怒られて、当時は大袈裟だなとか思ってた。
けど、今となっては本当ごもっともだし、なんて無防備でばかだったんだと(汗)
しばらくして気付いて、ボーとして歩かなくなったら、そういう事もなくなった。

そして、今は娘も居るから心配して言ってくれてたんだなって分かる。 』

『バイトやら遊びやらで遅くまでかえらないでいたのに毎日帰るまで起きてて「待ってないで早く寝たらいいのに」っていったら「寝たくても心配で寝れんのよ!」
って言われて何がそんなに心配なわけ??って思ってたけど、私も女の子の親になってその理由がわかった。
年頃の子を持つって大変なんだろうな…。』

■お金、勉強、人間関係

お金や勉強、人間関係については、それぞれのご家庭で様々な価値観に裏打ちされたアドバイスがあることでしょう。親や周りの大人たちはそれだけ、苦労してきたということです。頭が下がります…。

『金の切れめは縁の切れめ!きょうだいであれ、信用してる友人であれ、多額の金の貸し借りはするな!と言われてました。友人に余裕ある時にお金を貸して、余裕できたら返してと言ったら、言ったっきり、音信不通………かなり仲良しだったのに。高い勉強代になりました。』

『お金がないとしなくていい喧嘩をする

直接言われたわけではないけど私の結婚前に母にポツリと言ったらしい。』

『勉強しなさい。

今になって、心底勉強の大切さを実感してます。 』

『高校時代、すごく辞めたくて何度も親に訴えた。

「高校3年、我慢出来ないなら社会に出ても箸にも棒にもかからない」って言われた。

今思えば、高校時代の悩みなんて可愛いもんだったなぁ、と。
ちなみに母の説得にきちんと卒業しました(´∀`) 』

『気配りの出来る人になりなさい…自分が大人になり、母になり、私もだけど、気配りの出来る人になかなか出会えない。 』

きっと当時の大人たちには、子どもたちに思いが伝わらずもどかしい気持ちがあったことでしょう。今は自分たちが子どもに伝える番となりました。どうやったら思いを伝えられるのか、ちゃんと伝わるのか、考えることは山積みです。

参考トピ (by ママスタジアム
昔親に言われて、今ならわかること