entertainment

Eテレでアニメ放送決定!絵本作家・のぶみさん最新刊『うちのウッチョパス』

子どもから大人までの胸に響く、数多くの絵本を手がけてきた人気絵本作家のぶみさんの最新刊『うちのウッチョパス』が、2018年1月6日(土)から販売されます。

4FC0AA34-5120-4DCA-9D7D-71CBE40DCEE3
のぶみさんはこれまで200冊を超える絵本を執筆し、『ママがおばけになっちゃった!』シリーズや『ママのスマホになりたい』などの話題作を数多く生み出してきました。さらにこれまで、Eテレ『みいつけた!』の「おててえほん」や『おかあさんといっしょ』の「げんしじんちゃん」「よわむしモンスターズ」などのアニメーションのイラストも担当されていたことをご存じでしたか?

この度なんと2018年1月から、のぶみさんが手がけた『うちのウッチョパス』を原作としたEテレミニアニメが、放送されると発表がありました!

Eテレミニアニメに新しく仲間入りすることになったウッチョパスとは、いったいどんなキャラクターなのでしょうか?

主人公は食べ物を食べるとモンスターに変身してしまう“世界一珍しい謎の生き物“!

のぶみさん最新刊の主人公は、赤い帽子をかぶり、くりくりお目めの見た目がキュートな謎の生き物、ウッチョパスです。

ある日、ウッチョパスはかんたろうとアンちゃん兄妹の家の前に捨てられていました。
F663D97E-C68A-4018-99E7-DA1FB6631B41
見た目はかわいいけれど性格はちょっといい加減でテキトーなウッチョパスは、あるヒミツを隠していたそうです。

それは、食べ物を食べるとモンスターに変身してしまうこと!

物語の中ではウッチョパスをめぐってさまざまな大騒動が繰り広げられます。ウッチョパスの変身する姿もかわいくて必見なんだそうですよ!
絵本作家・のぶみさんの最新刊『うちのウッチョパス』を原作とした5分間のEテレミニアニメは、2018年1月9日(火)の17:20から毎週火曜に放送されます。また1月1日(月・祝)には、アニメの見どころをまとめたスペシャル番組『はじまるよ!アニメ「うちのウッチョパス」SP』も放送されるそうですよ。

​サイコーにかわいくて、世にもめずらしい謎の生き物 、 それがウッチョパス!

アニメや書籍もどうぞお楽しみに。

文・赤石みお

『うちのウッチョパス』
作:のぶみ
刊行 電子書籍配信予定日:2018年1月6日(土)
頁数:32頁
定価:本体1200円+税
体裁: B5判変型ハードカバー
対象年齢:3才~※電子書籍配信日はストアによって異なる場合があります。
※発売日、カバーデザインなどは変更になる場合があります。
アニメ放送予定
Eテレミニアニメ「うちのウッチョパス」
NHK Eテレ毎週火曜 午後5:20~5:25
2018年1月9日(火)放送開始予定【スタッフ】
原作:のぶみ
シリーズ構成:福田裕子
アニメーション制作:白組ストーリーかんたろう(5歳)とアンちゃん(3歳)の家に、ある日突然ウッチョパスがやってきた!見た目はかわいいけれど性格はちょっといい加減でテキトーなウッチョパスにとまどいながらも、家族として受け入れるかんたろうとアンちゃんたち。ウッチョパスが巻き起こす大騒動に大笑い、そして最後には「家族っていいな」とほっこりできる、コメディアニメーション。(出典:NHK

関連記事

情熱大陸に出演!絵本作家・のぶみさんのオススメ作品3選
ママたちの間で話題になった「ママがおばけになっちゃった!」の作者である絵本作家・のぶみさん。メディアにも多数取り上げられ、実際に本を手にして親子でファンになったご家庭も多いのではないでしょうか。 ...
「いじめをする子は友達のことを殺しているのと同じ」。大人気絵本作家のぶみさんが小学校で「いのちの授業」を実施
『ママがおばけになっちゃった!』『ママのスマホになりたい』など、これまで手掛けた本の累計発行部数が100万部を超える大人気絵本作家・のぶみさん。最新作『いのちのはな』の絵本をたずさえ、都内の小学校で「...
胎内記憶のある子どもたち100人の話を聞いて作られた絵本『このママにきーめた!』
みなさんは「胎内記憶」という言葉をご存じですか? 胎内記憶とは、子どもがママのお腹の中にいた頃の記憶のことです。子どもによっては、おはなしが上手になる2~4歳くらいのときに、胎内記憶を話してくれ...