life

100均アイテムでお手軽「スイーツデコ」 ぜひ冷蔵庫の扉に! あまくて可愛いマグネットづくり

「スイーツデコ」というハンドメイドをご存じですか?

粘土でクッキーやケーキなど、土台となるスイーツのモチーフをつくって乾燥させ、それをデコパーツなどで飾ってたのしむハンドメイドです。

このスイーツデコ。乙女ゴコロをくすぐるものである反面、粘土でのモチーフづくりには手間やテクニックが必要とされるため、忙しいママにはハードルが高いと感じてしまいます。

そんな中、100円ショップにスイーツモチーフがあるのを発見。デコだけたのしむ「スイーツデコ」をためしてみました!

スイーツデコでは、コンパクトミラーやスマホケースを飾るなど、さまざまなものがつくれます。ですが、持ちあるくものではママ世代には甘すぎるかも……。
そこで、園のおたよりなどが貼られ、主婦業を地味〜にささえてくれている冷蔵庫の扉。ここに使えるマグネットをつくってみました。

100均アイテムでつくる、スイーツデコのマグネット

スイーツデコ マグネットづくり

必要な材料は、すべて100円ショップで(もちろん手芸店でも)そろえられます。お好みにデコレーションするだけのお気軽ハンドメイド、ぜひおためしあれ~。

【用意するもの】

スイーツデコ マグネットつくり

①マグネット

土台となるスイーツモチーフ(マカロン・クッキー・ワッフルなど、裏にマグネットがつけられそうなもの。)

③シリコンの生クリーム

④ピンセット・爪楊枝(こまかい作業のため、あるととっても便利。)

⑤デコパーツなど、モチーフを飾るもの

⑥作業台のよごれ防止用シート(新聞紙などを敷くことで、生クリームがついてしまったときも安心。)

スイーツデコ マグネットつくり

上の画像は、⑤デコパーツの一例。お好きなものを準備してみて。

a.カットフルーツ(キウイ・バナナ・イチゴなど、スティック状で販売。カットして使います。)

b.フルーツパーツ(ブルーベリー・イチゴなど。)

c.ラインストーン

d.ビーズ

e.ガラス用絵の具(乾くと透明感がでる仕上がり。イチゴソースやチョコソースなどとして使用できます。)

f.ハート型・星型などのフレーク(画像の星型フレークは、「スイーツデコ」コーナーでなく「UVレジン」コーナーで発見。お好みのデコパーツをさがすのも楽しい時間ですね。)

e.ラメ

【つくり方】

 1.好きな場所に、好きな形で生クリームをしぼろう。

シリコンの生クリームは、接着剤の機能もあり、デコパーツをつけることが可能。

生クリームのしぼりに不慣れなママは、クリアファイルの上で練習すると理想の仕上がりにできるかも。

※シリコンの匂いは強烈なので換気はしっかりと

※残念ながら服についたシリコンは落ちません。お子さんが一緒のときは、とくに気をつけてくださいね。

スイーツデコ マグネットつくり

2.デコパーツで飾ろう。

ピンセットや爪楊枝を使って、お好きに飾ってください。たのしい~!

スイーツデコ マグネットつくり

3.マグネットの上に生クリームを絞ろう。

デコレーションが終わったら、マグネットをつけるために、マグネットの上に生クリームをしぼります。すこし多めにしぼっておくとしっかりつきます。

スイーツデコ マグネットつくり

4.マグネットにスイーツをつけよう。

マグネットの上に優しく、デコレーションしたスイーツをのせます。乾くまでは斜めに傾けるなどすると、マグネットが滑り落ちてしまうことがあるので要注意です。

スイーツデコ マグネットつくり

5.乾燥させて出来上がり!

まる1日、お子さんの手がとどかない場所でしっかり乾燥させてくださいね。

 

待ち遠しい「まる1日」……。

やっと乾燥して出来上がったら、さっそく冷蔵庫の扉へ。

スイーツデコ マグネットづくり

自分でつくったものへの愛着はひとしおですね。スイーツマグネットで、冷蔵庫をあま~く可愛く飾りながら、ママの予定の整理に大活躍させてください!

文・福本 福子