entertainment

いったいナニモノ!? 『えいごであそぼ with Ohton』のジェイソン博士って?

2017年4月からリニューアルスタートしたEテレの幼児向け英語番組『えいごであそぼ with Ohton』。これまで以上に英語の「音」に重点を置いていて、子どもたちに発音を教えるコーナーもはじまりましたね。子どもたちのために発音マシンを開発しているのは、Ohton Townの森の中で暮らしているDr.JASON(ジェイソン博士)。日本語にはない英語の音を、わかりやすく教えてくれます。
Orton

発音が目でみえる! 楽しい実験コーナー

ジェイソン博士が開発しているのは、英語の音を上手く出せるためのマシン。遊びにやってきた子どもたちに試してもらうと、あれれ不思議! 英語の発音ができるようになっちゃうんです。

ある日登場したのは、天秤の形をしたマシン。しかもなぜか天秤の片方だけにマグカップが乗っています。これで「cup(カップ)」という英語の発音ができるようになる、というジェイソン博士。そこで試しに、もう片方に子どもがあごをのせて「カップ」と発音してみたのですが、なんとマグカップがひっくり返っちゃった! 失敗!

そこでジェイソン博士が正しい発音を実演してみせます。英語の「cup」は口を開かずに言うんだよ、あごが動いちゃダメなんだよ、と。子どもたちがその通りにすると、見事にマグカップは倒れませんでした! こうして日本語と英語の発音の違いを、子どもたちが実験しながら学んでいきます。発音を目に見えるかたちで教えてくれるなんて、とても楽しいコーナーですね。

知ってた? あの番組にも厚切りジェイソンさんが

ジェイソン博士を演じているのは、お笑い芸人の厚切りジェイソンさんです。日本で不思議に思ったことを「Why Japanese people!?」と絶叫するネタでブレイク。2015年には『R-1ぐらんぷり』で決勝進出し、一躍有名になりました。お笑い芸人としてテレビに出演するかたわら、IT企業の会社役員という顔もお持ちです。

この厚切りジェイソンさんは、Eテレのプログラミング番組『Why!?プログラミング』にも登場しているのをご存知でしょうか? こちらの番組では新人隊員ジェイソンとして登場。プログラミングに挑戦しながら、つまづいたときには大声で「Why!?」と叫びます。みずからの持ちネタをいかし、コミカルに番組を進行していますね。

『えいごであそぼ with Ohton』では新人隊員から、博士へと昇格した厚切りジェイソンさん。子どもたちに発音を教える様子は、とても優しく知的なイメージです。これからもいろいろな場所で活躍してほしいですね!

文・井伊テレ子 イラスト・ちうね

えいごであそぼ with Ohton

NHK Eテレにて放送中
月~金 あさ6:45~6:55
再放送 夕方17:10~17:20