manga

それって私のこと? 「育児・ママの日常あるある」を映画タイトル風にしてみた

今、Twitterで話題のハッシュタグ、「#育児映画タイトル」をご存じですか? 子育て中や日常生活のあるあるを、映画タイトル風に表現してみようというタグです。 その話題性を受けて、ママスタBBSでも早速トピックが立ちました。寄せられた作品の秀逸さといったら! 思わず吹き出す、ママたちの作品をご覧ください。

■あるあるがいっぱい!爆笑子育て編

『進撃の小人 ~止まらないハイハイ~』

4

『~悶絶~ 寝室で両側から両目にかかとおとし。』

『必殺! じゃあ抱っこして ~じゃあってなんだよ~』

『眠らぬ家の幼児』

『君の名は。(迷子)』

『長女と次女の鍵隠し』

『ランボー怒りの納豆撒き散らし』

『マザー・ポッターと賢者の乳』

『告白 ~期末テストの結果を緊張感MAXで母に報告するある少年の記録~』

『ロンパースを着た小悪魔』

5
タイトルだけでその光景が目にうかびますね。

■あるある……いえ悲劇? ママの日常編

『三日坊主のデブエッティ』

『デニムの上のポニョ』

『妻がデブになりまして』

『母さん、風邪引いたってよ。』

『米炊けぬ』

6

『貯金残高 永遠の0』

『イタズラなKUJI ~運命の役員選出くじ引き!当たれば最後、絶体絶命!!』

『IBIKI ~眠れぬ夜は誰のせい?』

『夜蠢くもの ~グータラ主婦の昼夜逆転~』

『TSUWARI ~恐怖のreverse』

『膀胱炎 ~迫り来る尿意~』

『胃痛と腹痛 ~苦痛の義実家~』

『パイオーツ・オブ・カユイヤン』

共感しすぎて頷く素晴らしい作品ばかり。なにげない日常が実は、非常にドラマチック(!?)だったことがよくわかります。 あなたもぜひ、「子育てあるある」や「ママの日常あるある」を映画タイトル風に表現してみてくださいね。ちょっとしたストレス解消にと思ったら、とんでもないクオリティの作品ができるかもしれませんよ?

文・屋宜トモコテン
イラスト・あい

参考トピ (by ママスタジアム
今日あったことを大げさに映画のタイトル風で表現