entertainment

『Chef~三ツ星の給食~』第4話『青のりポテトビーンズ』レシピ公開!

15153131_10205834009889226_1026670459_o
(C)フジテレビ

天海祐希さん演じる三ツ星レストランの総料理長・星野光子が、ある出来事を機に給食の調理師となり、子ども達が「美味しい」という給食を作る為に奮闘するドラマ『Chef~三ツ星の給食~』第4話で出てきた『青のりポテトビーンズ』のレシピを教えていただきましたのでご紹介いたします!

好き嫌いの多い子供たちも「美味しい」と絶賛する、光子(天海祐希)が作る給食。一見、シンプルながら工夫が詰まったそれらの給食を考案・監修・調理指導しているのが、栄養士の松丸奨先生です。東京都文京区の小学校で実際に給食献立を作っている松丸先生に、光子が作る給食について聞きました。また、自宅で再現できるレシピも教えていただきました!
p00002357687(C)フジテレビ

第4話で、子ども達に人気のない豆を、美味しく食べてもらう秘策として、光子が提案したレシピは、豆とジャガイモを使った「青のりポテトビーンズ」!子供の苦手な大豆を、子供の好きなもので合わせて人気メニューにしたとのころ。揚げ物+じゃがいも+青のり=大好物 になるそうです!子どもに食べてもらいたい食材を、美味しく調理して子ども達が喜んで食べてくれるレシピですので、ぜひおうちでも再現してみてはいかがでしょうか?

材料 4人分

じゃがいも
:2個(約200g)
大豆の水煮
:150g
薄力粉
:50g
揚げ油
:適量
青のり
:小さじ1
食塩
:適量

作り方

1.じゃがいもは皮をむいて、さいの目に切る。
2.じゃがいもと大豆の水煮の水気をよく切り、薄力粉にまぶしておく。ビニール袋を利用すると便利。
3.鍋かフライパンに揚げ用油を入れて、180℃に熱する。
4.じゃがいもと大豆をカラリと揚げる。
5.揚げたら、油をよく切り、青のりと食塩で混ぜて完成。

レシピ監修:松丸奨(すすむ)
栄養専門学校卒業後、栄養士として病院食の栄養献立作成や栄養管理に携わる。08年から小学校に勤務し、13年には「全国学校給食甲子園」で参加2266校の中で優勝する。今年春より、現在勤務する文京区の小学校で栄養士を務める一方、各メディアに出演し子供の食育の大切さを訴えている.