recipe

【子供が喜ぶ!七夕レシピ☆織姫と彦星の天の川ゼリー】

IMG_2963
白玉で作ったかわいい織姫と彦星が、天の川にのった七夕デザート♪
きれいなブルーのサイダーゼリーの中には、星型のカルピスゼリーが散らしてあり、2つのゼリーの食感を楽しめます!
真ん中にはかき氷を盛り、星型にくり抜いた黄桃をのせた、スペシャルデザートです☆

材料 22cmのエンゼル型1台分

かき氷
:適量
桃の缶詰半割り
:3個

ブルーゼリー

サイダー
:850cc
ゼラチン
:30g
:80cc
グラニュー糖
:大5
かき氷シロップブルーハワイ
:大2~3

星の寒天ゼリー

カルピス
:80cc
:150cc
粉寒天
:3g
グラニュー糖
:大1

織姫、彦星

白玉粉
:60g
:55cc
チョコペン
:適量

<洋服用クレープ生地>

小麦粉
:大4
:大6
抹茶
:少々
食紅
:少々
サラダ油
:適量

作り方

1.<星の寒天ゼリー>水150ccを入れた小鍋に粉寒天を振り入れよく混ぜる。
2.中火にかけ、木べらでかき混ぜながら、沸騰してから2分火にかける。
3.火を止めグラニュー糖、人肌に温めたカルピスを加えよく混ぜる。
4.バットに移し、粗熱が冷めたら冷蔵庫で冷やし固める。
5.まな板の上に取りだし、星型で型抜きする。IMG_3160
6.<ブルーのゼリー>大き目の鍋に200ccのサイダーを入れて弱火で温め、ふやかしておいたゼラチン、グラニュー糖を加え煮溶かし、火を止め粗熱を冷ます。
7.6に残りのサイダー650cc、ブルーハワイを静かに、少しづつ加えよく混ぜ、型の半分までゼリーを注ぎ、型ごと氷水で冷やす。
ゼリーが少し固まってきたら、星型のカルピス寒天を入れて、残りのゼリーを静かに注ぎ、冷蔵庫で2~3時間冷やし固める。
※サイダーを勢いよく注ぐと、あぶくが出てきて鍋から吹き出しますので、大きめの鍋を使い、サイダーは静かに注いでください。IMG_2943
8.<織姫・彦星>ボウルに白玉粉、水55ccを入れて、耳たぶくらいのやわらかさを目安によくこねて2等分にし、平たく丸め、沸騰したお湯で茹でる。 浮いてきてから2分茹でて冷水に取る。
9.小さいボウルにクレープ生地用の小麦粉、水を入れてよく混ぜ、2等分して、片方に食紅、もう片方に抹茶をほんの少しを入れてよく混ぜる。
フライパンにサラダ油を中火で熱し、生地を一気に流し込み、フライパンを傾けて生地を横長に伸ばし、両面焼いて、ハサミで形を整え、白玉に巻く。
10.白玉の水気を拭き取り、チョコペンで目、鼻、口を書く。桃をスライスして、星の型で型抜きする。
11.ゼリーを型からはずし皿に盛り付け、真ん中の空いたところにかき氷を入れる。
かき氷の上に織姫と彦星を立てかけ、星の桃を乗せる。
※ブルーゼリーを型から外す時は、型を少し熱湯に入れて温めると外れやすくなります。温めすぎると、ゼリーが溶けて形が崩れるので注意してください。

レシピ監修:堀川 望美
食育インストラクター、ハーバルスペシャリスト。
2年間のアメリカ生活ののち帰国後、企業タイアップのレシピ開発、
連載など子育てと料理に関する分野で活躍。
自宅で開催する料理教室、お弁当教室も大人気。ブログはコチラ