recipe

【簡単!ホットケーキミックスで作れる☆バームクーヘン】

IMG_4989
アーモンドの香りとコク、しっとり感のある、優しい味わいのバウムクーヘン。
子供から大人まで楽しめるおやつです☆
生地を一層ずつ流し入れて焼く、を繰り返して作るバウムクーヘンは初めて作る方も多いハズ!
手間がかかる分、出来上がった時の嬉しさと手作りならではのおいしさはたまりません♪

材料  18cmパウンド型1台分

無塩バター
:80g
グラニュー糖
:30g
卵黄
:50g(約3個)
牛乳
:10g
ラム酒
:10g
ホットケーキミックス粉
:70g
アーモンド粉
:50g

メレンゲ

卵白
:100g(約3個)
グラニュー糖
:50g

アイシング

粉砂糖
:40g
ホワイトラム酒
:5~10g

準備

・バターは室温におき、指がすっと入るくらいの柔らかさにする。
・牛乳は人肌程度に温める。
・全卵は卵黄と卵白に分け、卵白は使う直前まで冷蔵庫で冷やす。夏場は冷凍庫でまわりがシャリシャリになる位まで冷やす。
・ホットケーキミックス粉とアーモンド粉は合わせてふるっておく。
・型(底と側面)の大きさにオーブンシートを切り、4隅に切り込みを入れて型に敷く。
・オーブンは190℃に予熱する。
・型よりひとまわり位大きめに段ボール紙を切る。(工程9参照)

作り方

1.<バター生地を作る>ボールにバターを入れてハンドミキサー(中速)で混ぜる。バターの塊がなくなりなめらかになったらグラニュー糖を一度に加えて白っぽくふんわりした状態になるまでハンドミキサー(中速)で混ぜる。
★バターが柔らかすぎるとふんわりした状態になりにくく、夏場はミキサーで混ぜている間にバターが溶けだす場合もあるので、氷水などで冷やしながら混ぜるとよい。
2.卵黄の1/2量を加えてハンドミキサー混ぜる。バターに卵黄が完全に混ざったら残りの卵黄を入れて混ぜる。
3.牛乳を加えて混ぜる。完全に混ざったらラム酒を加えて混ぜる。
4.<メレンゲを作る>別のボールに卵白を入れてハンドミキサー(低速)で泡立てる。
5.角がたつくらいまで泡立ったらグラニュー糖の1/3量を加えて更に泡立てる。
残りのグラニュー糖を2回に分けて加え、ツヤのあるメレゲを作る。
6.2つの生地を合わせる。
「5」のメレンゲの1/2量を「3」のボールに入れ、ゴムベラで全体が混ざりあうまで混ぜる。
7.ふるった粉類を加えてゴムベラで混ぜる。底の生地を下から上に持ち上げるように混ぜます。
8.粉気がなくなったら、残りのメレンゲのボールに戻し入れ、ゴムベラで混ぜる。
メレンゲの大きな泡が残らないように混ぜる。なめらかでつやのある生地を作る。IMG_4789
9.<オーブンで焼く>「8」の生地70~75gを型に入れて平らに伸ばし、190℃のオーブンで約12~13分焼く。上面が茶色く色付くまで焼きます。
★加熱を数回繰り返すことになるので、一番下の生地は焦げやすくなります。天板を2、3枚重ねるか、水に濡らした段ボール紙を2、3枚、型の下に敷いておきましょう。
IMG_4798
10.焼いた生地の上に生地を70~75gを入れてスプーンで平らに伸ばし、同様に焼く。これを6回繰り返し6層にする。
IMG_4826
※熱くなった型を扱う際には火傷に注意しましょう。
★生地の分量を正確に量り揃えておくと均等で綺麗な層になります。
11.焼きあがったらすぐに型から取り出し、網の上で冷ます。
★真ん中あたりが凹んだ形になりますが、失敗ではありません。
12.<仕上げ(アイシングを作る)>ボールにふるった粉砂糖を入れて、ホワイトラム酒を少しずつ加えながらスプーンで混ぜ、スプーンからたらたらと落ちる程度のかたさに調整する。焼き上がったバウムクーヘンの表面にハケでアイシングを塗り、乾かす。
IMG_4818

ポイント

1.キメの整ったメレンゲを作るためには、ハンドミキサーの羽は一定方向に同じ速度で泡立てるのが基本です。
2.作り方「7」は、ゴムベラをボウルの側面をぐるぐる回すのではなく、底から上へ持ち上げるように混ぜるのがポイントです。
3.冬場は室温のまま、夏場は冷蔵庫でラップなどに包んで保存します。焼いた当日より翌日が美味しい。冷蔵庫で保存した場合は、冷たいまま食べるより室温に戻したほうが美味しくいただけます。
4.ホワイトラム酒を使う理由は、白いアイシングにするためです。普通のラム酒だと茶色いアイシングになります。アイシングは食べる前に塗ってもOKです。
5.15×15cmのスクエア型でも同じ分量で作れます。その場合、一層分の生地の焼き時間は約10分で焼いてみてください。