entertainment

親子で観たい映画『コウノトリ大作戦!』―ママスタ限定親子試写会レポート

11月3日(木・祝)全国ロードショーを迎えた映画『コウノトリ大作戦!』のママスタ限定の試写会が先日開催されました。都内で行われた限定試写会に集まったのは23組約60名の親子。皆さん、始まる前はどんな映画なのだろうとワクワクの様子です。

■『コウノトリ大作戦!』ストーリー

%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3

通信販売事業を営む“コウノトリ宅配便社”では、昔起こった“大事件”をきっかけに、「赤ちゃんのお届け」を禁止していた。ところが、ある時人間の子供から“赤ちゃん申込書”が届き、手違いから可愛い赤ちゃんが誕生してしまう。「トラブルを起こさなければ社長の座を譲る」と言われていたNO.1配達員のコウノトリ、ジュニアは、会社に内緒で赤ちゃんを届ける事を決意するのだった。迫り来る社長のスパイ、襲い来る“赤ちゃん好き”のオオカミの群れ…。次々に起こるトラブルを乗り越え、ジュニアは人間の家族の元へ、赤ちゃんを無事届けることができるのか!?

映画が始まると、客席からはゲラゲラと子ども達の笑い声が。大人もクスクス笑っている様子が確認できました。

■試写会に参加してくれた方々の感想

14914555_1065581473540888_1600206588_n

映画をご覧になっていかがでしたか?(ママの声)

「感動あり、楽しさありで親子で楽しめました。子どもが生まれた日のことを思い出しました」

「親子と子ども両方が楽しめる素敵な内容でした」

「子どもたちにも望まれて家族に迎えられたこと、愛されていることを感じてほしいです」

「普段、仕事仕事で子どもとの時間をとれていないので、もっと見てあげようと思った。気が付いたら成長しているし、赤ちゃんのかわいい時期は一瞬だと思わされました」

親子で観ながらママも子供もそれぞれに感じる部分があり、ママにとっては赤ちゃんが生まれたあの時を思い出したり、子供との時間を大切にしようと思う、そんな映画です。

ママもパパも子どももみんな一緒に、この冬は、ぜひ親子で劇場に足を運んでくださいね。

 

ライター 鈴木じゅん子

 

映画『コウノトリ大作戦!』

11月3日(木・祝)全国ロードショー!!
ワーナー・ブラザース映画
(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.