entertainment

【突撃、世界ごはん!】珍しいヨルダン料理を作ってみました!

19
こんにちは!日本に住んでいる外国人のお宅訪問企画、『突撃、世界ごはん!』第8段は、ヨルダン出身のガッサンさんのお宅です!高校までヨルダンで過ごし、サウジアラビアの大学を出て、イギリスの大学院時代に日本人女性と出会い、それ以来33年間日本に暮らしています。

日本では、ヨルダン大使館で料理を提供するほどの料理の腕前を持ち、現在はアラブ料理教室を開催したり、様々なイベントでフード出店をされています。

ヨルダンはどこ?料理のイメージがわかない日本人は多いハズ!

地図
-中東というと、似たような料理が多い気がします。例えば、ファラフェルやフムスはイスラエルにもありますし、ケバブはトルコのイメージが強いですが他の国にも似たようなものがありますよね。

『そうだね。どの国もこの料理はうちのものだ!とアピールするけれど、もともとはつながっていた国だから、どれがどこのものとは言い難いね。同じ料理でも、他の国では違う名前で出していることもあるから、アラブの料理はすごく似ているものが多いんだ。でも今日は、日本人に全然知られていない珍しい料理を紹介するよ!ヨーグルトを使った料理だから、君はすごくびっくりすると思うよ!

-メインデイッシュにヨーグルトを使うんですか?わ~楽しみです!!なんていう料理ですか?

「マクドウース」という料理さ。まずはざくろジュースで乾杯して、さぁ作り始めよう!』

素揚げ茄子にミートソースを重ね、最後にヨーグルトソース!?

まずはスライスした茄子をきつね色になるまで素揚げします。深めのプレートにクルトンを一面に敷き詰め、揚げ茄子をきれいに並べます。
2

ミートソースは、油を入れた鍋ににんにくと玉ねぎのみじん切りを炒め、牛挽き肉を加えて、塩・胡椒、クミン、カルダモンで味付け。トマト缶とトマトペーストを加え、ブイヨンを入れてソースが蓋をして30分ほど煮込みます。

次は、上にトッピング用のお肉を炒めます!みじん切りの玉ねぎを炒め、挽き肉を加えて塩、胡椒、クミン、カルダモン、松の実を加えて炒めて完成!パセリのみじん切りも用意します。

それぞれのパーツができたら、あとは重ねて仕上げるだけ!茄子を敷き詰めたプレートにミートソースをかけていきます。さらに揚げ茄子を敷き詰めます!
15
3

そして次は気になるヨーグルトソース!興味津々です。
お皿にヨーグルトを入れ、おろしにんにく、塩、胡椒を入れてかき混ぜるだけ。・・・え?おかしいですよね?ヨーグルトににんにくと塩・胡椒をいれるなんて!!
4

そしてトッピング用の挽き肉と刻んだパセリをちらし、パプリカパウダーをふって出来上がり!
温かいミートソースに、冷たいヨーグルトソース。一体どんな味なんでしょう!?

即席!カッテージチーズとピーチのスターターが絶品!

21
メインデイッシュが出来上がったら、何やら桃缶を開けだすガッサン。あら?まだ他にもメニューがあるのかしら?『簡単に作れてとびきり美味しい前菜さ!』と言いながらささっと作ってくれるガッサン。
お皿に小さめのレタスを1枚乗せ、半割の黄桃をのせて、くぼみにカッテージチーズとマヨネーズと塩、黒胡椒を少し混ぜたものをのせて出来上がり!

「Mr.みじん切り」と呼ばれるガッサンのグリーンサラダ!

11
サラダの食材は全てみじん切りにして!と指示を出すガッサン。
今日の野菜は、レタス、きゅうり、トマト、玉ねぎ、ピーマン、ラディッシュ、ミント、ほうれん草、にら。全てみじん切りにし、塩・胡椒、レモン汁、オリーブオイルであえるだけで完成です!
sarada

全部できたところでいっただっきま~す!!

20

まずは前菜の桃とチーズのサラダから。
桃缶から使うところを見なかったら、見た目は黄パプリカみたいです。
14

ジューシーで甘い桃と、マヨネーズと一緒になってクリーミーになったカッテージチーズを一緒に食べるとなんて美味しいことでしょう!!まるでデザートのような感じで、ぺろりと食べてしまいました。
こちらは本当に簡単に作れるので我が家の前菜に加わること間違いなしの1品です。

次はいよいよ不思議なメインディッシュ「マクドウース」を食べてみたいと思います。
9
作っている時はミートソースに茄子を重ねるのはラザニアみたいだけれども、上ににんにく入りのヨーグルトソースは理解不能・・・と思っていた私。食べてみると、温かいミート茄子とさっぱりとしたヨーグルトソースが見事に相性があって美味しい・・・!にんにくはかすかな風味程度できつくないので、全然イケました!
12
むしろ、お肉がぎっしりで重そうなのに、ヨーグルトソースのおかげでさっぱりとしてヘルシーに感じ、こちらもパクパクとたくさん食べられてしまいます。

下に敷いたクルトンが時間をおいたおかげでしっとりとしたパンのようになって、他のお米やパンはいらずにこれだけで満足できちゃいます!
なかなか食べる機会がないヨルダン料理ですが、すごく美味しいです!もっとガッサンが作る家庭料理を食べてみたい!!と思ってしまいました。
7
『グリーンサラダは、マクドウースと一緒に混ぜながら食べるといいよ!』と食べ方を教えてくれるガッサン。『みじん切りにするからこそ、スプーンに乗せてメインと一緒に食べることができるからいいんだよ』とのこと。なるほど!確かにそうです。単体でいただくよりも、マクドウースと食べるとまた味に変化があってさっぱりして美味しくいただけました。
人生初のヨルダン料理でしたがとっても美味しかったです!ガッサンご馳走様でした!
13

次回は、ヨルダンと日本のライフスタイルや結婚観の違い、ガッサンの今後の夢や人生について語ってもらいます。後半はこちら!『【突撃、世界ごはん!】ヨルダンの結婚の厳しさが半端なかった!』

ママスタセレクト新コーナー!『突撃、世界ごはん!』

海外好き、料理好きライターが日本に住んでいる外国人のお宅に訪問し、家庭料理や母国の文化、日本でのライフスタイルなどをインタビューしてお届けする企画です。KitchHike(キッチハイク)という、料理する人とそれを食べたい人を繋げるサービスを利用しています。

c09889e1559f04532f922c4a48e53db2KitchHike(キッチハイク)
世界中の食卓で料理をつくる人(COOK)と食べる人(HIKER)をマッチングするWebサービス。現在33ヶ国700以上のメニューを公開。KitchHikeマガジンやFacebookでおいしい情報を発信中!https://kitchhike.com