life

アサヒ飲料が常温飲料の自動販売機をスタート!ママ達からは喜びの声!

pixta_2086080_M

「寝起きには、白湯が良いんだよ!」
と、健康志向の友人に教えられてから、常温のお水(白湯を作るのはめんどう)を飲むようにしました。
目に見えて!という変化はありませんが、日々の寝不足で、寝起きも頭がなかなか起きなかったのが、少しずつ楽に感じるようになってきました。
冬になると、「温かい飲み物の中に、なぜ水(お湯)がないんだろう」と、数年前からかなり本気で思っています。
寒い日に温まりたくて飲み物を買いに行き、「お茶でもない、ましてや珈琲でも紅茶でもない!そう!お湯が飲みたい!」と思うことありませんか?
これは、かなり少数派の意見かもしれませんが、そんなことを常々考えていたら、なんと!この春から、アサヒ飲料が、自動販売機での『常温飲料』展開をスタートしたというニュースを耳にしました。

このニュースを見て、「えっ?これって需要あるの?」と思った人は少なくないはず。
しかし!あるんです!
このニュースを見たママ達からは喜びの声が多く届きました!

■常温飲料発売に『待ってました!』の声多数!

「こどもにあんまり冷たいのあげたくないから出先で買うとき『あったらなー』って思ってた!」

「常温ありがたい!こどもが飲むのには冷たすぎるもん。」

「コンビニも最近常温コーナーあるよね。増えていくんだね」

「出先で冷たいペットボトル買うと表面に水でちゃうから常温買う」

「今まで常温はなかったもんね。素晴らしい!アサヒさん!」

「体調がすぐれない時とか常温あるといいな~と思う。」

そう。自動販売機やコンビニで売られている飲み物は、子どもの飲ませるには冷えすぎていると感じるものが多いんです。
これから暑くなる季節、冷たい飲み物はのど越しが良いですが、身体を冷やしてしまう事にもなりかねません。
夏でも、冷房などで冷えてしまった身体は常温か温かい飲み物を欲することがあります。

4月末時点で40台の設置が完了していて、年内には300台の設置を目標としているそうです。

常温飲料が常識になる日も、そう遠くはないですね!
この流れで、冬に「お湯」が発売されることを心から願っています。

ライター 鈴木じゅん子