いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<公園は誰のもの?>近所の公園に高校生が……「ちいさい子が遊びづらそうにしてる」【第2話まんが】

前回からの続き。これはつい最近の話です。私は、年長男児と小3女児の母。ここのところ、子どもたちがよく遊ぶ近所の公園に、多くの高校生が集まっています。具体的な被害はありませんが、高校生が大人数で集まっていると、小さな子どもが遊びづらくて困ってしまいます。旦那にグチをこぼすも、「公園に年齢は制限ないだろ」「青春させてやれ」などと言って、真剣に取り合ってくれません。数日後にママ友のリナちゃん親子と一緒に公園へ行くと、ある女性に声を掛けられました。
近所の公園にたむろする高校生がイヤ2-1
アヤさんは、以前リナちゃんが働いていた職場の先輩なのだそう。利発で活発そうな印象の方でした。アヤさんは姪っ子さんと遊ぶため、初めてこの公園に来たようです。子どもたち3人は年齢も近く、すぐに打ち解けたため一緒に遊ぶことにしました。しばらくすると、いつもの高校生たちも公園にやってきました。

近所の公園にたむろする高校生がイヤ2-2

近所の公園にたむろする高校生がイヤ2-3
アヤさんが私たちを茶化しているかのように思え、思わず大声を出してしまいました。「しまった……!」と思いましたが、時すでに遅し。アヤさんも初対面の私に声を荒げられ、唖然としています。公園中がシーンとしてしまい、みんなが私のことを見ていました……。

【第3話】へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・rollingdell 作画・Michika 編集・荻野実紀子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

Michikaの記事一覧ページ

関連記事

<公園は誰のもの?>女子高校生に声をかけられ……「私たち何かしましたか」私の反省【第3話まんが】
【第1話】から読む。 前回からの続き。これはつい最近の話です。私は、年長男児と小3女児の母。最近、子どもがよく遊ぶ近所の公園に、多くの高校生が集まっています。具体的な被害はありませんが、高校生が大人...
<公園は誰のもの?>「迷惑してます……」近所の公園をたまり場にする高校生がイヤ!【第1話まんが】
これはつい最近の話です。私は、年長男児と小3女児の母。最近、子どもがよく遊ぶ近所の公園のことで悩んでいます。それは公園の近くにあるA高校の子たちが、下校時から日暮れ頃までダラダラと公園で過ごしているこ...
<人づきあいの距離感>私が間違えた?親しい仲間をお茶に誘うと、急によそよそしく……【前編まんが】
数年前の話です。私はユカ、32歳です。最近始めたパート先で同い年のナツコさんと仲良くなりました。子どもの年が近く、共通の趣味を持っていることもわかり、休憩時間におしゃべりで盛り上がるのが楽しみです。 ...