いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<スマホチェック>中学生のSNSメッセージを親が見るのはプライバシー侵害?トラブル回避で必要?

243_親子_なかやまねこ
子どものSNSをどこまで親がチェックしていいものかと悩んだことはあるでしょうか? SNS上のトラブルを聞くと、子どもがトラブルに巻き込まれていないか、気が気ではないママもいるかもしれません。ママスタコミュニティにも中学生の息子さんを持つママから、子どもがSNS上でやりとりするメッセージを確認しているかどうかの質問が寄せられていました。

『中学生息子のSNSチェック、してますか?』

中学生になると、反抗期に差し掛かり親を煙たく思う子もいるでしょう。親に一つや二つの隠し事があっても不思議ではないですよね。とはいえ、血気盛んなお年頃。SNSは顔が見えない分、誤解が生じやすくトラブルへの発展も考えられますし、オンライン上の見知らぬ人とのやりとりは心配です。子どものプライバシーを尊重するか、トラブル回避のためチェックするか、親としては悩みどころですよね。ママたちの声を紹介します。

子どものSNSを見ているママたちの声

『普通に見てる、というか見せてくれる。SNSメッセージはたぶん、手紙に例えるなら親展つきの封書じゃなくてはがきの感覚なんだと思う。まだ精神的に幼いからだと思うけど、たぶん恋人ができたら見せなくなるんじゃないかな。友だち同士の馬鹿っぽい楽しそうなやり取りを見せてくれるよ』

『チェックしているよ。放任の他の子のメッセージで酷いのがあるから。親は知らないんだろうな、子どもも間違った使い方のまま過ごしてトラブルに繋がるんだろうな、と思いながら見ている』

こちらは子どものSNSをしっかり見ているママたちの声です。トラブルが心配なママは子どもを見守る大人代表としてグループメッセージをチェックしているようですね。なかには、子どもがやりとりを無邪気に見せてくるといった声も寄せられました。このママは「SNSはハガキであり、親展つきの封書ではない」といった例えをしてくれました。わかりやすいですね。たしかにハガキであれば、内容を親も確認できます。こうしたSNSの位置付けを親子で共有できていれば、親がチェックしても問題ないかもしれませんね。

以前は見ていたが、今は見ていないママたち

『毎日ではないが、中1のときはしていた。まず、スマホを渡すときのルールの中に「スマホチェック」があったから。見るのはたまにね。なんか勘が働いてスマホを見たら、やり取り消した形跡があったから、「消すようなやり取りするな!」と怒ったな。中2の今は全く見てないかな』

『今月から中学生、去年ぐらいまでたまに見ていたけど、見たのバレて暗証番号しょっちゅう変えたりするし全然見れていない』

また「子どもが携帯を使い慣れていない頃はチェックしていたが、今はチェックしていない」というママもいました。携帯は、自転車の補助なし練習と同様、使い方が慣れていないうちは、親の監視下のもと使用するのが妥当かもしれません。そして徐々に親はフェードアウトするのは正しい使い方なのではないでしょうか。

子どものSNSを見ないようにしている理由とは?

『「チェックするよ!」とは言ったが、実際はしてない。SNSのチェックは、手紙や日記を勝手に見るようなのと変わらなくない? それがすごく嫌でしなかった。とはいえ、スマホをその辺に置きっぱなしにしていて油断している部分がある』

『見たことない。夜寝るときは没収していた。ダラダラいつまでもSNS、オンラインゲームで寝不足を防ぐため』

『子どもと日頃から会話も充実しているので見ていないです。支払いは保護者であっても、中身を見る行為は嫌だしされても嫌だろうし。見てしまうと子どもながらに見られてもいいように、削除しておこうとか裏垢に載せようとか考えてきますので。私は、あなたを愛してるし、信じてるからねと常々言ってきましたが、今のところ特に問題もないです!』

『見ない。自分が中学生のときに友達の手紙を親に勝手に見られて嫌だったから』

子どものSNSは見ないと答えてくれたママも複数いました。こちらのママたちは過去に親に手紙や日記を見られ、嫌な思いをした経験もあるようです。そのため子どものSNSは見ないようにしているのですね。たしかに親に勝手に覗かれると嫌な気分になりそうです。過剰な親の介入は、親子の信頼関係にもよくないですよね。

SNSのルールを定期的にチェックしよう

そうはいっても心配なママは、事前にSNSのマナーやルールを決めておくといいのではないでしょうか。その際、勝手に親がルールを決めるのではなく「SNSではどんなトラブルがあると思う?」と子どもに投げかけて、事前にトラブル事例を伝えておくと良いかもしれません。また年齢が上がるとともに、トラブルの質も変わってくるでしょう。定期的にSNSのルールを親子で見直し、想定されるトラブルを話し合ってみてはいかがでしょうか。年頃の子どもの場合は、親がむやみにSNSの内容をチェックするのではなく、利用ルールを確認して子どもが適切に楽しめるようサポートしてあげてくださいね。

文・安藤永遠 編集・井伊テレ子 イラスト・なかやまねこ

【つぎ】の記事:<旦那の趣味にストップ!>SNS上の友人男女6人「うちの車でドライブする!」本気?【前編まんが】

安藤永遠の記事一覧ページ

関連記事

SNSを禁止にしたせいで友達と離れてしまった娘。小学生でもSNSをする時代なの?
スマートフォンやタブレットの普及によって、SNSをコミュニケーションツールのひとつとして利用している人も多いはず。連絡手段から近況報告、はたまた「つぶやき」や動画投稿などさまざまな「つながり」...
高1娘がSNSで知り合った人と実際に会っていた!ママが子どもを守るためにできることとは
高校生ともなるとスマホやタブレットなどのモバイル機器をいとも簡単に使いこなしている世代でしょう。産まれたときから身近にデジタル機器がある環境の中で成長してきた「デジタル・ネイティブ」とも呼ばれ...
【前編】小4の子どもがSNSに「自殺したい」「助けて」「いじめを受けている」と書き込んでいた。どうしよう……
小学生でもスマホをもち、SNSに自由に投稿する時代になりました。スマホがあれば親や友達とすぐに連絡が取れて便利ではあるのですが、場合によってはこれがもとでトラブルに発展することもあります。そのため...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
中学生息子のLINEチェック