いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<300円の金銭トラブル>同級生におごってもらった息子。相手の連絡先を知らない場合【前編まんが】

これは数年前の話です。わが家には小6の息子・タツキがいます。
小6同士の金銭トラブル300円1-1

ショウくんとはそこまで仲がいいわけではなく、クラスメイトのひとりという感じ。塾帰りのショウくんに「一緒にアイス食べない?」と声をかけられたようです。断ったものの、結局トータル300円おごってもらったそうです。大人から見たらたいした額ではありませんが、小6にしてみたらけっこうな額だと思います。
小6同士の金銭トラブル300円1-2
ショウくんママとは喋ったことがないので、どんな人なのかわかりません。保護者会などですれ違ったときに会釈を交わす程度です。おしゃれな人で、いわゆるセレブママという印象。立ち居振る舞いもなんとなくプライドが高そうで、ちょっと話しかけづらい空気を纏っています。ママ友に聞いてみようかと思いましたが、ショウくんママとつながっていそうな人がいません。家を知っていれば、お礼のお菓子などを持っていくこともできるけれど、それもわからず……タツキにも聞いてみましたが、知らないそうです。すると数日後、タツキからこんな話を聞きました。

小6同士の金銭トラブル300円1-3
私は昔から貸し借りはナシにしたいタイプで、お金がらみのことはいつもスッキリきれいにしておきたいと思っています。タツキからショウくんに渡すというのも考えましたが、うっかりタツキが渡し忘れたりして「もう返したよ」「いや、もらってないよ」など余計なトラブルに発展しそうで心配です。あれこれ考えを巡らせた結果、再来週の保護者懇談会でショウくんママにお礼を言って直接お金も返そうと思いました。

中編へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・大島さくら 作画・林檎りん 編集・荻野実紀子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

林檎りんの記事一覧

関連記事

<300円の金銭トラブル>相手対応にモヤ「困ってませんから」返さない方がよかった?【中編まんが】
前回からの続き。これは数年前の話です。小6の息子タツキが、クラスメイトのショウくんに、ちょっと強引にアイスやジュースをおごられてしまいました。 金額にして300円。お金の貸し借りをスッキリさせて...
<お金のウソ>貧乏なわが家「夏のボーナス、出なかった」生活費のあてにしていたのに【第1話まんが】
これは最近のお話です。私たちは4人家族。私は旦那と2人の男の子と暮らしています。 私もパートはしていますが、旦那から貰う生活費と私のパート代を合わせた収入と支出のバランスがとても悪いと感じて...
<娘を捨てたママ>2歳娘を育児放棄「ママいない理由は一生言わない」【第1話まんが:パパの気持ち】
元妻(ナナミ)とは喧嘩が絶えなかった。揉める原因は主に金と交友関係のことだ。元妻は金遣いが荒く、しかも男女問わず交友関係も幅広かった。娘(サラ)が生まれてからは、育児で思うように動けないストレスも...