いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<義実家への帰省>せっかく魅力的な観光地なのに「外に行っても疲れるだけ」憂うつ……【前編まんが】

数年前のお話です。夏休みと冬休みは、夫の実家がある大阪に5日ほど帰省するのがわが家の定番になっています。
【前1】義実家に帰省しても家に籠るだけの5日間。家族だけで観光がしたいのはワガママなの?

【前2】義実家に帰省しても家に籠るだけの5日間。家族だけで観光がしたいのはワガママなの?基本的には義実家へ直行。私がどこか寄りたいと思っても、義両親からは「観光しても疲れるだけ」と暗に断られるため強く言えません。きっと自宅でのんびり孫たちと過ごしたいのでしょう。だったらせめて帰りくらいは……と思うのですが。

【前3】義実家に帰省しても家に籠るだけの5日間。家族だけで観光がしたいのはワガママなの?
夏休みをとるのが難しいと言い出した夫。私と子どもたちだけでの帰省、考えただけで疲れてきました……。

中編へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・物江窓香 作画・善哉あん 編集・Natsu

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

善哉あんの記事一覧ページ

関連記事

<義実家への帰省>夫抜き!?私と子どもだけで義両親の元へ……「ホテルで泊まりたい」【中編まんが】
前回からの続き。数年前のお話です。夏休みと冬休みは、夫の実家がある大阪に5日ほど帰省するのがわが家の定番になっています。しかし義実家で過ごすだけで、観光すら楽しめない帰省に私はだんだんとうんざりし始め...
<夫の「俺がやる!」>自分で手をあげたのに「ちょっとトイレ」【前編まんが】#夏の大失敗 第3話
前回からの続き。太陽が照りつけ、衣服も身軽になり、心も開放的になる夏。子どもの頃は楽しかった「夏休み」も、ママになった今では、長期的に子どもたちが家にいるこの時間が少し「大変」と感じることもあるかもし...
<田舎の男尊女卑>帰省を嫌がる嫁に「疎遠通告」された!親戚一同が集まるのに……【第1話まんが】
私は地方在住、4人の子どもたちは全員家庭を持っています。ある日末っ子次男のお嫁さん(アイリちゃん)から連絡がありました。 わが家は年始、春秋のお彼岸、お盆、年末の餅つきと年に最低5回は親...