いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<非常識ママ?>「公園の花を引っこ抜いて逃げる人」勝手に誤解した自分。反省の後に【後編まんが】

前回からの続き。公園の花壇で花を引っこ抜くところを目撃して以来、メイちゃん親子とはできるだけ距離を置いておこうと考えていました。非常識なママと付き合ってトラブルになったらたまりません。しかし幼稚園が始まって1カ月、娘のサナはメイちゃんと仲がいいようで……。

パンジー2-1帰り道、あるお宅の前にメイちゃんの姿が。

パンジー2-2

後03

メイちゃんのママと話をしたあと、私は反省しました。人の行動の一部だけ見て、相手を判断するのは良くないな……と。これをきっかけに、お互いの家に行き来するようになり、なんと10年経った今もメイちゃん親子と親交は続いています。私とメイちゃんのママは下の名前で呼び合い、一緒に旅行するくらいの仲です。

初対面での良くない印象がそのままの人もいますが、私のように誤解であることも多いのかもしれません。メイちゃんのママがあのとき声を掛けてくれてよかった。リビングに活けてあるメイちゃんのママがくれたお花を見ながら思うのでした。

原案・ママスタコミュニティ 文、作画・はなめがね 編集・Natsu

【つぎ】の記事:<出来ないママ>「危ない!」駐車場で子どもと手を繋がないママ。心配で仕方ない……【第1話まんが】

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

関連記事

<出来ないママ>「危ない!」駐車場で子どもと手を繋がないママ。心配で仕方ない……【第1話まんが】
よそのお宅のことだとは思うのですが、同じ年の子どもを持つ母としては心配になってしまいます。危ない場面を目にしたら、ハヤシさんに声を掛けるようにしているのですが、いっこうに改善は見られず……。そんなある...
<非常識ママ?>無理〜!仲良くなれない「公園の花を引っこ抜いて逃げるなんて……!」【前編まんが】
これは10年前のことです。ある日3歳の娘サナと公園に行くと、同じくらいの年齢の女の子が花壇のそばで遊んでいました。何気なく眺めていると……。 もうすぐで咲きそうなつぼみのパンジーを引っこ抜いてし...
<不倫のお誘い?>旦那のSNSに「奥さんには秘密ね」ママ友からメッセージ!?【前編まんが】
ある朝、旦那が不思議そうな顔で私にスマホを見せてきました。自分のSNSアカウント宛に知らない女性から親しげなメッセージが送られてきたといいます。どうやら私のママ友だと名乗っているらしく……。 旦...