いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<ツラい更年期>旦那「何をしてほしいわけ?」ただ理解してほしい。話し合いの末に……【後編まんが】

前回からの続き。現在更年期の症状に悩んでいます。起き上がれないほどツラい日もあるのに、旦那は「甘い」「女性はみんな経験している」とまったく理解してくれません。
子ども二人はもう巣立っています。旦那は話さえも聞いてくれません。私は体調の悪さだけじゃなく、寂しさでもどうにかなりそうです。これ以上の心身への負担は耐えられないと、婦人科に加えて心療内科にも行くことにしました。心療内科では、話を聞いてもらうだけだったのですが……思いのほかスッキリ! 旦那とも膝を突き合わせて「ちゃんと」話をしてみようと決めて家に帰ります。
03_01
興奮して一気に話すと、旦那は責められたように感じたのか機嫌が悪くなります。何かをお願いされるのかと身構えるような様子でもあります。

名称未設定-1
仕事に例えたらわかりやすい部分もあったのでしょうか。旦那の表情が少し変わります。旦那は少し反省したような、何かに気づいたような神妙な面持ちです。

ツラい更年期【後編】__3
旦那は目に見えて何かが変わったわけではないけど、「甘えるな」のような非難はしてこなくなりました。それだけでもストレスが減ったように思います。それに、話をした翌日にケーキを買ってきてくれたのです。何か旦那なりに感じ取ってくれたのではと明るい気持ちになりました。
私自身、「旦那に理解されたい」「旦那に頼りたい」と期待しすぎていたことに気付き、少し反省しています。「旦那に理解されなければ更年期は乗り越えられない」とも思っていた気がします。自分の身体は自分で労り、自分の機嫌は自分でとろうと思います。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・rollingdell 作画・水戸さゆこ 編集・木村亜希

【つぎ】の記事:<私はシングルマザー>恋愛する気ゼロ!「いつか再婚するんでしょ?」周囲の期待にモヤ【前編まんが】

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

関連記事

<お金がナイ!>「20万お礼に上乗せ」家計は火の車なのに……見栄っ張り夫に苦労する【前編まんが】
今から3年ほど前の話です。私(加奈子)は夫(悟)と2歳の息子の3人暮らしをしている専業主婦です。妊娠を機に専業主婦になり、家計を任されていますがやりくりが上手くできません。赤字の月は私の独身時代の貯金...
<ツラい更年期>「消えたい……」理解がない旦那との生活。二人なのに一人の気持ちとは【前編まんが】
現在更年期真っ只中。 症状は頭痛、動悸に加え、不安感も強く、常に情緒不安定な状態です。さいわい良い病院に巡り合い、通院して薬も処方してもらっています。更年期の症状はツラいと聞いていましたが、ここまで...
<他人の悪口をいう旦那>「邪魔」「うるさい」と大声で……。私が考えた反撃とは!?【前編まんが】
これは数年前の話。旦那は、他人の悪口をいいます。わざと聞こえるように文句を言うんです。 思い込みとイライラしているときの八つ当たり。声も大きいので周りの人が「えっ、何あの人!?」といった...