いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<怖い義母……>家業を継ぐ旦那と結婚「しっかり頼みますよ」私の手を握ってきた義母【第1話まんが】

今から5年前のお話です。4歳年上のタツヤとは友人の紹介で知り合いました。優しく思いやりのあるタツヤと、互いに結婚を意識するのに時間はかかりませんでした。タツヤはいずれは会社を辞めて家業を継ぐつもりでいるのだそう。夢に向かって一生懸命な彼を心から応援したいと思い、私はどんなときも支え合っていこうと決意しました。
義母が旦那にお見合い話1−1

義母が旦那にお見合い話1−2
義母が旦那にお見合い話1−3
結婚の挨拶を無事に済ませた帰り道、私はタツヤとこんな話をしていました。

01_04
最初に感じた「厳しそう」で「威圧感のある」印象とは異なり、優しく接してくれた義母に私はすっかり安心していました。ただ一つ、「しっかり頼みますよ」の言葉が少し引っかかってはいましたが……。でもタツヤのことを信じてついていこう、私はそう思ったのでした。

【第2話】へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・渡辺多絵 作画・猫田カヨ 編集・井伊テレ子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

猫田カヨの記事一覧ページ

関連記事

<怖い義母……>「3人目の子どもは?」優しいと思っていた義母が鬼の形相に……なぜ【第2話まんが】
前回からの続き。今から5年前のお話です。友人の紹介で知り合ったタツヤと結婚を決めた私は、緊張のなか義実家へ挨拶に行きました。一見怖そうだった義母は実はとても優しく、義父も気さくな人です。実際にタツヤと...
<育児を丸投げママ>義姉が家にくる週末がツラい「いい母親になれるよ」モヤモヤする【第1話まんが】
私は大久保サナエ、24歳です。夫とは2年前に結婚をし、義実家で同居をしています。日中は仕事をして、夕方に帰宅。義母と一緒に料理をしたり、夫や義両親と食事をとったり……、義両親との関係は良好でした。そう...
<義母と夫と専業主婦>家計のため働く決心!でも義母と夫が反対「保育園はかわいそう」【前編まんが】
わが家は夫と私と1歳すぎの子ども(リツ)の3人家族です。今私は仕事をしていません。それで余裕ある暮らしができればいいですが、そういうわけにもいかず……。子育てにはお金がかかります。だから私は少しでも家...