いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<嫁姑の関係>「人懐っこい嫁」と「そっけない嫁」態度は違えど……?【前編まんが:義母の気持ち】

3年前の話です。私は地方都市に住む70代の主婦です。息子3人はそれぞれ独立し、長男と次男は都会に出ました。今は三男だけが同じ県内に住んでいます。
義兄夫婦だけが援助を受け、介護もまぬがれてズルい_001

嫁にとって姑なんて、きっとうっとうしい存在でしょう。私だって長らく嫁の立場だったので、気持ちは理解しているつもりです。「了解しました。また何か必要なものがあれば、遠慮なくね」と送ってやりとりを終えました。
義兄夫婦だけが援助を受け、介護もまぬがれてズルい_002
しおりちゃんからはたびたびメッセージも届きます。今はなかなか会えませんが「子どもがもう少し大きくなったら、一緒に旅行に行けるといいですね」なんて言ってくれることも。見返りを求めているわけではないけれど、やはり感謝されると嬉しいものです。

義兄夫婦だけが援助を受け、介護もまぬがれてズルい_003
思い返せば自分もお嫁さんの立場だったときは、あまり姑に頼りたくありませんでした。きっとアヤちゃんと似たような態度を取っていただろうと思います。しおりちゃんとアヤちゃんは性格が全く違うだけで、どちらの対応が良い悪いということではありません。姑の立場となった今は、なるべくお嫁さんの反応に一喜一憂しないよう心がけたいと思っています。

後編へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・rollingdell 作画・きたがわなつみ 編集・井伊テレ子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

きたがわなつみの記事一覧ページ

関連記事

<嫁姑の関係>義母の好意に「結構です」上手く立ち回れない自分を反省【後編:嫁の気持ち】
前回からの続き。3年前の話です。私は三男の嫁・アヤです。出産して少し経った頃、同じ県内に住む義母から連絡がありました。義母は退院日にお祝いを持って赤ちゃんの顔を見にきてくれましたが、それ以来会っていま...
<義母に嫌われた>100万の時計!?義両親が私と子どもに一切関わろうとしない……【第1話まんが】
これは3年前のエピソードです。私たち夫婦は共に30代。娘のリラは小2です。私は義両親、とくに義母に不満があります。 親子水入らずで楽しみたい気持ちもわかります。でも数回に一度くらい私たち...
まんが【前編】「介護は嫁がするもの、だから同居しよう」「仕事も辞めればいい」義父からの電話が地獄
義母が足をケガして入院しました。退院はできたのですが、医師から「若い人のように元には戻らず足が不自由なままの可能性が高い」と言われたそうです。つまり以前のようには生活できなくなり、たびたびサポートが必...