いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<夫は長男!介護問題>介護は家族みんなで!「支え合う」の本当の意味に気づく【第6話まんが】

前回からの続き。数年前の話です。夫婦共に30代になり、「介護」や「同居」という言葉が気になり始めた私たち夫婦。夫は「跡継ぎとしての役割をしっかり果たしたいんだ」と言い、将来的に同居して親の面倒をみたいと思っています。夫の気持ちは大事にしたいけれど、私の負担を考えると正直できる気がしません。話し合いは平行線を辿っていたのですが、ある日帰宅中の夫から「あとで話したいことがある」と電話がかかってきました。帰宅した夫がなぜかいつもより疲れ切った様子です。
親の介護は6−1

私と夫は互いに意見を出し合い、歩み寄りながら「ここまでならできる、これ以上はできない」ということを明確に線引きしました。同居はムリだけれど、義両親に不安なところが出てきたら、家に通って様子を見に行くくらいならできる。でも私ひとりでやると、いつか不満が爆発してしまうので、夫や義姉夫婦、ヘルパーさんたちなどと協力しながらやっていきたい。そして自力で生活できなくなったら施設に入ってもらう。このような方向性で決着がつきました。
親の介護は6−2
こうして私たちは歩み寄って話し合いができ、お互い納得することができました。
親の介護は6−3

親の介護は6−4改
介護は、とてつもないエネルギーや時間、お金をつかいます。支える側全員で、協力していく必要もあります。跡継ぎだから長男一家に丸投げでいい、自分は仕事だから嫁に任せればいい、同居している家族がいるからぜんぶやってもらえる……なぜか介護にはそういった「誰かに押しつける」風潮が付いてまわりますが、ひとりに過度に負担がかかるようなことばかりしていては、到底長続きしません。介護は家族みんなで協力しあって進めていく、そしてそれが当たり前の世の中になって欲しい。そう切に願うばかりです。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・大島さくら 作画・カヲルーン 編集・荻野実紀子
【つぎ】の記事:<モンスターペアレント?>ずぶ濡れな息子の友だちにタオルを貸したらクレームが!?【前編まんが】

バナー
※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

関連記事

<義母の主張、家事は女の仕事?>共働きなのに、家事育児を手伝ってくれない旦那【第1話まんが】
数年前の話です。わが家は共働きの夫婦です。結婚3年目で1才になる息子は保育園に通っています。「共働き」であるのにかかわらず、家事育児のほとんどを私が担っている件で、何度か旦那と喧嘩になったことがありま...
<夫は長男!介護問題>「親の介護は長男夫婦がやる!?」義実家から逃げたい……【第1話まんが】
私(高崎ユリ)は25歳のとき、ひとつ年上の彼と結婚しました。大恋愛の末に心から愛する彼にプロポーズされ、私は本当に幸せ者だと思っていました。しかし、この結婚にはひとつだけ問題が……。 彼は長...
<怖い女の正体>義弟の婚約者が豹変……「デキ婚のくせに」「結婚式に来るな」【第1話まんが】
これは5年くらい前のお話です。当時、私は2人の子を育てる29歳の専業主婦でした。旦那の弟が結婚することになり、両家の親族での顔合わせがありました。義弟は25歳で、婚約者のサキさんは37歳とのことでした...