いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<知りたくなかった>旦那が帰ってこない……不審に思い確認すると「33万の借金明細」【後編まんが】

前回からの続き。ある日、旦那の部屋を掃除していたところ、ベッドの下から怪しげなメモの入ったビニール袋を発見しました。不審に思った私は、旦那をLINEで問い詰めるも返事はありません。そこで私は……。
夫の部屋から謎のメモ_後半1
小さい額ではありませんが、返済できない額というわけでもありません。でもそんなことより、借金を私に隠していたこと、都合が悪くなると帰ってこなくなることなど、度量の小さい旦那に対し、怒りよりも情けなさを強く感じてしまいました。

夫の部屋から謎のメモ_後半2
夫の部屋から謎のメモ_後半3
旦那はヘラヘラして話を終わらせようと必死です。それくらいたいしたことじゃないとでも言いたげ。結婚前、パチンコやスロットにハマっていた旦那。結婚してからは辞めたはずでしたが……私に内緒で、仕事帰りにちょくちょく行っていたのですね。旦那の軽率な行動には呆れてしまいます。
夫の部屋から謎のメモ_後半4私に相談もなく保険を解約していたなんて。しかし返済できない額にまで膨らんでしまうような、大事にはいたらなかったのがせめてもの救いです。

夫の部屋から謎のメモ_後半5
今回の件で、自分に都合の悪いことは隠し、ウソをつく旦那がますます信じられなくなりました。子どものこともあるし、今すぐ離婚は踏み切れませんが、また今回のようなことがあれば、確実に離婚に近づいていく気がしています。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・rollingdell 作画・わたなべこ 編集・Natsu

【つぎ】の記事:<ママはお留守番>「家族じゃないの?」私を仲間外れにして出かける、夫と子どもたち【前編まんが】

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

関連記事

<義母のいじめ>出前は嫁の分は無し!誰もいない部屋で説教 #ダメパパ図鑑91人目【第1話まんが】
私と旦那の結婚式当日のこと。両家の母親が会場で着付けをしてもらっているときに、スタッフの人がウチの母の着物を見て誉め言葉をかけてくれました。 義実家に行くのはお盆や年末年始などの大型連休のと...
<知りたくなかった>旦那が書いた謎のメモ「なんのメモ?」質問未読のまま帰ってこない【前編まんが】
ある朝のこと。「俺の部屋、掃除しておいてくれない?」と旦那に言われ、快くOKした私。掃除機をかけていると、ベッドの下に…… 以前、夜中に帰ってきて私と顔を合わせないことが数日間続きま...
<怖い女の正体>義弟の婚約者が豹変……「デキ婚のくせに」「結婚式に来るな」【第1話まんが】
これは5年くらい前のお話です。当時、私は2人の子を育てる29歳の専業主婦でした。旦那の弟が結婚することになり、両家の親族での顔合わせがありました。義弟は25歳で、婚約者のサキさんは37歳とのことでした...