いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<義姉出戻り!未婚で出産>妊娠がバレて実家に連れ戻された私。逃げたい【第5話まんが:姉の気持ち】

前回からの続き。幼い頃から親の支配を受けていた私。高校を卒業して働きはじめると給料を搾取されるようになりました。やがて激務で身体を壊して退職し収入はゼロに。冷たい仕打ちがますますエスカレートしたため、私は逃げるように家を出ました。
義姉出戻る 義姉サイド1

家族には隠していたのに、どうして私の居場所が分かった!? とっさに「彼に迷惑をかけられない」と思った私は玄関ドアを開けて対応しました。母は私の姿を見て苦々しく言い放ちました。

母「妊娠しているっていうのは本当だったのね……。そのお腹、どういうこと? どうせ1人で産むつもりなんでしょ?」

実は先日、私が妊婦健診のために産婦人科に入っていくのを母の友人が見かけていたのです。母は病院の周りをうろつき、私が住んでいるマンションを突き止めて押しかけてきたのでした。しかも母は私が「未婚のままシングルマザーになる」ものだと勘違いしていました。
義姉出戻る 義姉サイド2修正
久しぶりに帰ってきた実家では弟が結婚して妻子と同居していました。当初私は「お嫁さんはきっと厄介者が来たって思ってるんだろうな……」と思い、とても声をかけることができなかったのです。しかし家政婦代わりにされている弟のお嫁さんの姿はまるでかつての私を見ているようでした。そこで思い切ってこれまでの経緯をすべて話すことにしたのです。

義姉出戻る 義姉サイド3
義姉出戻る 義姉サイド4
産後3ヶ月が経つのを待ち、私は弟のお嫁さんと協力して一緒に実家から逃げました。その後、海外に移住しようやく平穏な暮らしを手に入れたのです。
あれから実家の暮らしは破綻し、ついには家と土地を売り払ったと聞きました。連絡をくれた弟のお嫁さんも無事離婚が成立したと聞きホッとしています。彼女は「安心してね、あの家があった場所にはもう何もなくなったから」と告げてくれました。これからは夫と子どもの幸せを守るために頑張っていきたいと思います。

【第6話】へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 作画・猫田カヨ 編集・井伊テレ子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

猫田カヨの記事一覧ページ

関連記事

<義姉出戻り!未婚で出産>娘と嫁が去ったあと……家族それぞれの結末【第6話まんが:義母の気持ち】
前回からの続き。数年前に家出した娘が妊娠し、産婦人科に出入りしているようです。私は居場所を突き止め、家に連れ戻しました。うちは息子家族と二世帯同居ですし、産後も息子の嫁に手伝わせれば問題ないでしょう。...
<育児を丸投げママ>義姉が家にくる週末がツラい「いい母親になれるよ」モヤモヤする【第1話まんが】
私は大久保サナエ、24歳です。夫とは2年前に結婚をし、義実家で同居をしています。日中は仕事をして、夕方に帰宅。義母と一緒に料理をしたり、夫や義両親と食事をとったり……、義両親との関係は良好でした。そう...
<小学生が不法侵入?>勝手に家に上がり込む娘の友達。相手の親に注意すると……!?【前編】まんが
そんなある日、事件は起こりました。 いつも通りに「ただいま~!」と娘が玄関をあける音がしました。わが家はリビングが2階にあります。私が「おかえりー!」と声を掛けても、なかなか2階にあがっ...