いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

「離婚したい」と穏やかな旦那が言いだした!私の何がいけなかったの?【前編まんが:私の気持ち】

私たちは結婚20年の夫婦。旦那は口下手であまり自己主張しないタイプです。逆に私は昔からリーダーを任されるような積極的な性格でした。結婚したときは私が主導権を握り、旦那を引っ張っていくことで上手くやっていけると思っていました。しかし娘を出産した後……。
旦那が離婚したいと前編1
娘が産まれた当時、旦那は仕事が激務でほとんど家事や育児に参加できませんでした。四六時中ひとりで赤ちゃんのお世話に追われる私は、旦那に対してひどくイラつくようになってしまったのです。

旦那が離婚したいと前編2
私がどんなにキツイ口調になっても、旦那は一言も反論することはありませんでした。しかし子育ての終わりが見えてきた頃、いきなり旦那が「もう一緒にいたくない、離婚してほしい」と切り出したのです。私にとっては寝耳に水の出来事でした。

私「……は? 簡単に離婚だなんて言わないでくれる?」
旦那「俺はずっと我慢してきた。もう無理だ」

旦那が離婚したいと前編3
旦那の表情を見て「本気なのだ」と悟った私は泣いてすがりました。しかし旦那の決意は固く、聞く耳を持ってくれません。浮気相手がいるのではと疑って調査も依頼しましたが、結果は旦那が私に対してよりいっそうの不信感を抱いただけでした。
結婚して20年、穏やかな旦那とこれからもずっと暮らしていけると思っていました。しかしどちらか一方が我慢し続けている状態では、夫婦生活は成り立たないのでしょう。今となっては旦那の長年の思いに気付かなかったことに後悔するばかりです。

中編へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 作画・猫田カヨ 編集・井伊テレ子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

猫田カヨの記事一覧ページ

関連記事

「離婚したい」暴言に耐えかねて。味方になってくれたのは……意外な人物【中編まんが:旦那の気持ち】
前回からの続き。彼女は昔から自分の考えをはっきり主張する人でした。俺はどちらかというと相手に合わせ、波風立てることは好まないタイプ。お互い自分にはない良い部分に惹かれ、付き合って職場結婚をしました。 ...
<育児を丸投げママ>義姉が家にくる週末がツラい「いい母親になれるよ」に嫌悪感【第1話まんが】
5年くらい前の話です。私は大久保サナエ、24歳です。夫とは2年前に結婚をし、義実家で同居をしています。日中は仕事をして、夕方に帰宅。義母と一緒に料理をしたり、夫や義両親と食事をとったり……、義両親との...
<怖い女の正体>義弟の婚約者が豹変……「デキ婚のくせに」「結婚式に来るな」【第1話まんが】
これは5年くらい前のお話です。当時、私は2人の子を育てる29歳の専業主婦でした。旦那の弟が結婚することになり、両家の親族での顔合わせがありました。義弟は25歳で、婚約者のサキさんは37歳とのことでした...