いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<娘はズボラ女子!>何度言ってもだらしない性格を正そうとしない娘……改善策は?【前編まんが】

私には小学5年生の一人娘がいます。小学校での生活態度や成績で先生から注意を受けたことはありません。むしろ優等生だと周りからはよく言われます。でも……私の目から見た娘はとてもだらしない性格をしており、親として恥ずかしい思いでいます。
だらしない娘1−1
そして何より気になるのが娘の身だしなみです。

だらしない娘1−2
これまで何回、何十回、いや何百回と注意をしてきましたが、娘は一向に直そうとしません。どれだけ強く言っても、
「ん~、分かった~」
などと生返事をするばかりで、もううんざりです。これまたイライラが止まりません。
だらしない娘1−3
私は何度注意しても変わらない娘に、絶望すら覚えるようになっていたある日のこと……。

だらしない娘1−4
娘に突然、転機が訪れたのです。

後編へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・子持ち鮎 作画・カヲルーン 編集・荻野実紀子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

カヲルーンの記事一覧ページ

関連記事

<原動力は恋!?>何度言ってもだらしない性格を正そうとしない娘……改善への第一歩【後編まんが】
前回からの続き。私には小学5年生の一人娘がいます。周りからは優等生だと言われているのですが、私の目から見た娘はとてもだらしない性格をしており、親として恥ずかしい思いでいます。みっともない身なりで過ごし...
<まさかの恐怖体験>ママ友に謎の場所で拉致された話「雨が降っているから、お茶だけ」【前編まんが】
わが家は転勤族。息子がまだ1歳の頃、家族である町に引っ越しました。縁もゆかりもない場所で、しばらく孤独だった私ですが……。 同年齢の子どもをもつママとのおしゃべりは、想像以上に楽しかったです。A...
<自立できない40代>独身の姉が「将来は私の面倒を見て!」義実家の信じられない提案【前編】まんが
旦那の実家には義両親と、40歳になる旦那の姉が住んでいます。ある日電話で急に「話がある」と連絡をもらい、週末に義実家へ帰省することになりました。 突然の提案に、私も旦那も頭がなか...