いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<バツイチ兄の新彼女は、50代>「私の運命のお財布さんはいる?」今回は大失敗!【後編まんが】

前回からの続き。6年くらい前の話です。少し前に、彼氏と別れました。「はーあ、また新しい人探さないと」なんて思っていた矢先、会社で異動になりました。表立っては違う役職になっただけですが、要は降格、給与も減額です。何かとお金がかかるのに、給与が減るなんて困ります。
兄の50代の新彼女が母にたかっている!?_007

それにしても便利な世の中になったものです。さすがに40代半ばすぎから出会いは減ってきたけど、マッチングアプリのおかげで出会いはそれなりにあります。幸い私は10歳ほど若く見られるのでそれなりに男性からのアプローチがあるのです。アプリの写真は百貨店の写真館で撮ったとびきりのもの。
兄の50代の新彼女が母にたかっている!?_008
何度か高級店で食事をしましたが、お母さんがすべて支払ってくれます。もしかして資産家!? お母さんは地味な人ですが、小綺麗にはしています。地味な人ほど貯蓄はあると聞いたことがあります。しかも自宅は都心にわりと近い場所で一軒家だといいます。付き合って数ヶ月後、彼から「よかったら実家に行かない?」と誘われました。まだ結婚する気はないけど、家の様子を見たくて行くことにしました。

兄の50代の新彼女が母にたかっている!?_009
「最悪。とんだのに引っかかったわ」
数日後、彼に別れを告げました。
「ああ、私の『お財布さん』はどこにいるんだろう?」
私は今日もマッチングアプリを眺めています。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・rollingdell 作画・よし田 編集・荻野実紀子

【つぎ】の記事:<私は勝ち組?負け組?>スクールカーストトップだった私!ママでもちやほやされたい【第1話まんが】

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

よし田の記事一覧ページ

関連記事

<バツイチ兄の新彼女は、50代>デートの食事代を母に出してもらってる?嫌な予感【前編まんが】
5年くらい前の話です。「彼女ができたんだ」ある日、実兄(42歳)から浮き足立った様子で連絡がありました。直接連絡してくるなんて、彼女ができたことがよほど嬉しかったのでしょう。 「結婚を考えていな...
<実家より義母が優先>「うちの嫁はワガママだから」義母の発言を見た親戚たちの反応は【前編】まんが
私は母子家庭で育ちました。母方の祖父母は遠方暮らしのため、会うのは年に一度ほど。親戚付き合いもほぼありませんでしたが、母と姉と3人で仲良く暮らしてきました。 一方、夫の実家は大家族。夫には兄と妹がい...
<小学生が不法侵入?>勝手に家に上がり込む娘の友達。相手の親に注意すると……!?【前編】まんが
そんなある日、事件は起こりました。 いつも通りに「ただいま~!」と娘が玄関をあける音がしました。わが家はリビングが2階にあります。私が「おかえりー!」と声を掛けても、なかなか2階にあがっ...