いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<親子で返済するローン>二世帯住宅を建てたのに!海外永住を決意した息子の理由は【第3話まんが】

前回からの続き。数年前の話です。海外で結婚して永住すると言い出した義理の息子・A男。しかし親子でローンを返済する予定で二世帯住宅を建てた旦那は「逃げるのか」と激怒したのです。頭を抱えていると、スマホに着信がありました。
親子リレーローン3−1

親子リレーローン3−2修正
二世帯住宅の買い手を探したのは、なんと遠く海外にいるはずのA男でした。家が完成したときに撮った写真を持って、解決のために考えられる限りの手を尽くしたよう。その結果「ぜひ物件を内覧したい」と言う希望者が現れたのです。海外にいながら買い手を見つけ出すのは、想像を超える苦労だったに違いありません……。

親子リレーローン3−3
私たちは二世帯住宅を売却し、家族3人が暮らせる広さの近所のマンションへ引っ越しました。旦那は相変わらずA男に対して頑なな態度を取っていますが、内心は気にかけているようです。一時はどうなることかと思いましたが、A男の誠実な思いが伝わってきました。住んでいるところは離れていますが、家族の絆は深まったように感じています。

【第4話】へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 作画・猫田カヨ 編集・井伊テレ子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

猫田カヨの記事一覧ページ

関連記事

<親子で返済するローン>二世帯住宅を建てたのに!海外永住を決意した息子の理由は【第4話まんが】
前回からの続き。数年前の話です。学生の頃に母が亡くなり、ひとりで俺を育ててくれた父。一緒に二世帯住宅を建てようと提案され、俺は自分にできる精一杯の親孝行だと思って承諾しました。 二世帯住宅を購入...
<親子で返済するローン>二世帯住宅を建てたのに!海外永住を決意した息子の理由は【第1話まんが】
数年前の話です。私は36歳。59歳バツイチの男性と再婚しました。前妻との子であるA男はすでに社会人。再婚にも理解を示してくれており、家族の関係は良好でした。 旦那は私と再婚する前に二世帯...
<義実家はゴミ屋敷>子どもを連れていきたくない私は「ひどいヤツ」と旦那に言われ【前編まんが】
今から5年前の話。私は3歳と1歳の子どもを育てています。私の悩みの種は「片付けられない」義実家。物が散らかるゴミ屋敷のような空間なのです。 義母は片付けが大の苦手。ゴミを出すことも苦手のようです...