いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<家族計画に口を挟むママ友>「2人目は?」攻撃にうんざり。私の対策は……【まんが】

私たち夫婦は、結婚から少し経って子どもを授かりました。娘は今幼稚園に通っています。夫には身体的な理由があり、2人目は難しいかなという状況ですが、この子さえいればうちは十分と思い楽しんで生活していました。しかし最近……。
01 (2)

友人もひとりっ子のママで、都内で働きながら子育てをしています。彼女の周りには同じく、ひとりっ子を育てるママ友がけっこういるそうなのです。私は彼女に相談することにしました。
02 (2)
今まではなんとなく返したり、笑ってその場をやり過ごしたりしていたことが多かった私は、友人の話に「なるほど」と思いました。
次の日、降園後に子どもたちを遊ばせているときに、またしてもママ友が「もう一人は?」と聞いてきました。決心した私は、友人に教えてもらった方法をさっそく試してみることにしました。

03 (2)
友人から学んだこと、それは「人の家庭のことまで口出ししてくる人にはしっかり自分や夫婦としての考えを伝える」ということでした。そしてときには、話題に出してはいけないような空気を出すことも必要なんだと。
問題のママ友は、きっと何かの拍子にぽろっと私のことを話すと思います。しかし常識ある人たちなら、言ってはいけないことを掘り返すことはしないでしょう。人の噂も七十五日と言います。子だくさんがいいと思うのも、ひとりっ子がいいと思うのも、その家族や夫婦が決めることです。よそ様の家庭に口出ししていいことはなし! しばらくは静かに、平和に暮らせそうです。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・たろむらこわか 作画・金のヒヨコ 編集・荻野実紀子

【つぎ】の記事:<仕切るボスママ>幼稚園イベント月一開催!ついてけない……【前編:イベント苦手ママの事情】まんが

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

関連記事

【前編】旦那が義母に合鍵を渡していた!怒れるママが思いついたアイデアとは?
ある日買い物から帰ってきたら、家の前に「見覚えのある車」が停まっていました。義母の車に似ています。しかし義母はこれまで事前の連絡なしに訪問してきたことはありません。 不思議に思いながらも、家に入ると...
<理解できないママ友>自宅に招いてくれたママ。子どもを放置して家を出て行った……!【前編】まんが
私はモエ。2人目を出産したばかりの2児のママです。長女のミサは幼稚園の年中さんで、お友だちと遊ぶのが大好きな明るい女の子です。次女のユマは生まれたばかりで大変な時期ではありますが、久しぶりの赤ちゃんな...
<小学生が不法侵入?>勝手に家に上がり込む娘の友達。相手の親に注意すると……!?【前編】まんが
そんなある日、事件は起こりました。 いつも通りに「ただいま~!」と娘が玄関をあける音がしました。わが家はリビングが2階にあります。私が「おかえりー!」と声を掛けても、なかなか2階にあがっ...