いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

在宅ワーク続きで旦那はピリピリ、ママもイライラ……もうどうすればいい!?

358_旦那_Ponko
新型コロナウイルス感染症の影響などで、会社に出勤をせず、自宅で「在宅ワーク」をしている旦那さんは少なくありません。しかし旦那さんがずっと家にいるとなれば、食事の用意をはじめ、ママへの負担が大きくなることもあるでしょう。あるママの場合も、旦那さんがずっと家にいるようで……。

『旦那が在宅ワークをしていて、もう1年半ずっと家で仕事。毎日一歩も家の外に出ず、オンライン会議以外で他人と話すこともなく、体を動かしてリフレッシュすることもないせいか、最近旦那はものすごくイライラしている。私と子どもたちにつらく当たってくるようになったけれど、どうしたらいい? もうつらいよ。早く仕事に行ってくれ』

約1年半会社へ通うことなく、ずっと家で仕事をしている旦那さん。投稿文からは家の外に出ることなく、ストレスを抱えながら仕事をしている旦那さんの様子が伺えます。投稿者さんや子どもたちにつらく当たることもあるようで、旦那さんだけでなく家族全員我慢の限界なのかもしれませんね。ママスタコミュニティのなかにも旦那さんが在宅ワークをしているママたちがいるようで、「その気持ち、痛いほどよくわかる!」とコメントをくれました。

つらさはよくわかる!旦那さんが在宅ワークのママたち

『苦には感じていないけれど、たまには家の中で1人になりたいと思うよ。夫婦仲が悪いわけでもないし、文句も何も言われないけど1人きりになりたいときがある』

『うちの旦那も在宅ワークで出掛けなくなったら、出不精に拍車がかかって、朝は就業時刻ギリギリまで寝ていて、休日は万年床で朝から晩まで寝転がってずっとテレビを見ている。以前は比較的規則正しい生活を送っていたのに、だらしなくなって動くのも億劫らしく、暇さえあれば横になっている。見ているこっちも、本当に嫌になってくる』

『管理職だから会議がメイン。声が大きいからうるさい。仕事がないとリビングをフラフラするし、ダラダラとテレビ見るしで、こちらは居場所がなく気が休まらない。私の仕事場はリビングだから全く集中できない。勘弁してほしい』

旦那さんの在宅ワークにより、イライラが募ってきているママは投稿者さんだけではないようですね。「夫婦仲が悪くなくても息苦しさを感じる」という意見もありました。なかには外に出なくなったことで、生活リズムが悪く変わってしまった旦那さんもいるとのこと。家で働いていたママも「集中できない」と話しており、さまざまなかたちで旦那さんの在宅ワークがママたちの悩みの種となっている様子がわかりました。

在宅ワークの旦那さんに限界……どうすればいい?

旦那さんのいる場から離れるようにする

『私は何回か子どもを連れて、徒歩5分の実家に泊まりに行った。その場から離れている』

『私は思い切って資格試験を受けることにして、昼間は図書館に行って勉強している。子どもたちは大学で離れて暮らしているので夫婦2人。離れないと息が詰まる』

旦那さんがずっと家にいるのであれば、ママがその場から離れるのも解決策になってくるのかもしれません。実家が近ければ実家に行くこともできるでしょうし、図書館など静かで落ち着ける場所に行くのも良いですよね。他にも買い物や散歩、習い事など物理的に距離をおくことで、ママたち自身がリフレッシュできることもあるのかもしれませんよ。

ママが仕事に出るのも手

『私はパートに出ることにしたよ。週4だけれど、離れる時間ができてかなり気分は楽!』

『私もつらい。仕事だから仕方ないけれどイライラする。なので、私もパートを始めました』

旦那さんが家で働いているあいだ、ママが外に働きに出てみるというのはいかがでしょうか? 旦那さんから離れることができるだけではなく、収入を得ることもできます。「週に数回仕事へ行くだけで、気分が随分と変わってくる」といった意見もありました。

レンタルオフィスやアパートを借りる

『「最近レンタルオフィスが最寄り駅にできたから、そこを借りて」と旦那に言っている。旦那も前向きに考えている』

『うちはマンションを借りたよ。机とPCしかない家なら仕事しかやることがないから、かなりはかどるみたいでお互い楽になっているよ』

『どこか場所を借りてもらうのが良さそうだね。お金はかかるけれど背に腹は変えられない。旦那さんがリモートになってから昼食代も飲み会代もかからないだろうから、そのお金を賃貸料にあてればそれほど負担増にはならないだろうし。お互いのストレス軽減のためなら安い出費だよ』

マンションやアパートの部屋を仕事用に借りる人も少なくないようです。もちろん賃貸料はかかりますが、「在宅ワークがなかった頃の交際費や外食代などに少しプラスした程度の金額で済んだ」という答えもありました。仕事のスペースをしっかりと確保することで、効率のよい仕事ができ、そのうえ家にいるママのストレスも軽減される。前向きに考えていく価値があるのかもしれませんね。

夫婦であっても離れることは大切!互いに1人の時間を確保しよう

『夫婦も親子も適度に離れる時間は大切だよね。平日はそれぞれで活動してるからこそ、たまに休日にみんなで集まると楽しいんだよなぁ』

たとえ仲の良い夫婦や親子であったとしても、自分の空間や自分の時間を持つことはとても大切なこと。もしも旦那さんが家から出る気配がなさそうなのであれば、投稿者さんのほうから離れることをしてみてはいかがでしょうか?

筆者はずっと家で仕事をしているのですが、筆者の夫もたまに家で仕事をすることがあります。そうするとなんだか仕事に集中ができなかったり、イライラしてしまったりすることもときにはあるのですよね。ただ、そのイライラを夫や家族にぶつけるのはお門違いだとも思っているので、筆者は買い物に行ったり、散歩に出るようにしたり、さりげなく外に出てリフレッシュするようにしています。相手が動かないのであれば自分が動く。そうすることによってお互い1人の時間や空間を確保することができ、もしかしたら家庭内の雰囲気もも少しずつよくなっていくのかもしれませんよ。

文・こもも 編集・古川純奈 イラスト・Ponko

関連記事

新連載【妻の飯がマズくて離婚したい】私は料理が苦手です<第1話> #4コマ母道場
結婚とは、生まれも育ちも異なる他人同士が「家族」になることです。価値観の相違をすり合わせながら、お互いにとって心地のいい関係を築いていくことが、結婚生活の一番の課題なのかもしれません。今回は三大欲求の...
もやもやスッキリ に関する記事一覧
旦那が在宅勤務していてせっかくのパート休日にくつろげない!旦那さんがいても昼寝できますか?
勤め先から仕事を持ち帰り、家でこなしている旦那さんもいるかもしれませんね。しかし最近になって在宅勤務が始まったというご家庭では、今までと違う生活パターンに調子が狂うママもいるようです。あるママ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
旦那のリモートが限界。辛い。