いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<ブラック家庭にならない方法>リビングに着いたとき【渡る育児は鬼きたる!?中編】#最強ママ

前回からの続き。私がはじめて「鬼」になった日――。それはいったいいつだっただろう。あれはたしか……。
ブラックママ業2−1

日中はキョウイチの相手をしながらサンタのお世話。旦那は仕事が忙しかったため全く手伝ってくれず、私は「今日」をどう乗り越えるかで必死。そんな忙しい毎日を過ごしていました。それでも私は「旦那も家族のために必死で頑張ってくれているんだから、私もいま自分にできることを精一杯頑張ろう」そう思っていました。
ブラックママ業2−2
旦那の言葉に耳を疑います……。
ブラックママ業2−

サンタを幼稚園に送ったあと、私はダイを抱っこし、キョウイチの手を引きながら歩きます。頭の中には旦那の言葉「なんのために家にいるの? 1円にもならないことしかしていないのに」という言葉がリフレインします。思わず早くなってしまう足取り……。
ブラックママ業2−4
いつしか1歩1歩進むごとに角が生え、筋肉がつき、鬼へと変化していった私。子ども部屋のドアを閉め、ソファで横たわっている旦那のいるリビングに入りました。リビングに着いたとき、私は世にも恐ろしい鬼へと変化していたのでした。

後編へ続く。

※この漫画は体験者本人のご協力の元作成しています。

脚本・渡辺多絵 作画・カヲルーン 編集・荻野実紀子

後編へ続く。

※この漫画は体験者本人のご協力の元作成しています。

脚本・渡辺多絵 作画・カヲルーン 編集・荻野実紀子

カヲルーンの記事一覧ページ

関連記事

<育児より9連勤が偉い?>私がはじめて鬼になった日【渡る育児は鬼きたる!?後編】#最強ママ
前回からの続き。「1円にもならないことしかしていないのに簡単に限界とか言うなよ」という旦那の言葉が脳にこびりつき。リフレインしたその日……。私は初めて「鬼」になりました……。 「家庭は感...
<ブラック家庭にならない方法>私がはじめて鬼になった日【渡る育児は鬼きたる!?前編】#最強ママ
みなさんこんにちは! もともとはとっても穏やかな性格だったはずなのに、岡田ゆかです。年々怒りやすくなっている……というか、怒りの沸点が低くなっている気がするな……? そんなことを考えていたある日の出来...
【渡る育児は鬼きたる!?】 に関する記事一覧