いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

虫嫌いでも大丈夫!グリーンインテリアでおうち時間を楽しむママのテクニックを公開!

エアープランツ
「室内に緑があると心が癒されそう」「でも虫が湧いてきそうで……」。最近、観葉植物を暮らしに取り入れる雑誌の特集などのせいか、観葉植物が気になるママはいるのではないでしょうか。ただ観葉植物のある暮らしはちょっとハードルが高そうに感じてしまうママもいるかもしれませんよね。ママスタコミュニティでも観葉植物にまつわる投稿があったので紹介します。

『観葉植物を置いている? 家に緑ある?』

投稿者さんは観葉植物が気になっているようで、他のママの声が聞きたかったようですね。ママスタのママたちはどんな観葉植物を楽しんでいるのでしょうか。ママたちの声を紹介します。

観葉植物を楽しむママたちの声

『あるよ。緑のない生活はイライラしやすいみたいだから大事』

『あるよー! 全部で15個くらいある』

『パキラとサンスベリアとオーガスタがいくつかある』

『ポトス、カポック、ミリオンバンブー、へデラ、ココヤシ、サンスベリア、シュガーバイン、ブライダルベール、パキラ、ドラセナ、何種類かのエアプランツ』

『オーガスタ。7年前に新築祝いでもらった。天井につきそうなくらい成長している』

『ココヤシ、テーブルヤシ、アレカヤシ、ポトス、ウンベラータがある。ウンベラータは挿し木したら根も新芽も出てきたー!』

『ある。花は枯れるけれど、緑は自分次第で大きくなるからかわいい。ウンベラータ、ガジュマル、アイビー2種類、サボテン2種類』

『フランスゴムとウンベラータを置いている! ウンベラータは実家で育てていて、もりもりに育ちすぎたから枝を切って水にさして根っこを出したやつを分けてもらった! 今はワイヤーで曲げて育てています』

たくさんのママが観葉植物を楽しんでいるようですね。具体的に観葉植物の種類を挙げてくれたママもいました。なかでも、ウンべラータ、パキラ、オーガスタ、エアープランツは複数のママが挙げてくれています。どれも人気の熱帯系のインテリアグリーンのようで、初心者ママには参考になりますね。一口に観葉植物といえども葉の形、形状、育て方などそれぞれの特徴があるので、部屋の雰囲気に合わせて取り入れてみると良さそうですね。

天井吊るしや壁掛けを楽しむママもいる

『観葉植物大好きで、床やカウンターにはもう置く場所無くなって天井からもたくさん吊るしている。お家の中ジャングルにしたいくらい』

『コウモリランが大好きでコウモリランが壁掛けしてあるよ。冬場は寒いとダメになるからブーゲンビリアが室内にあるけれど』

『ありまくる。吊るしているのもある』

また天井に吊るしたり、壁掛けにしたりしてグリーンを楽しむママもいました。「うちには観葉植物を置くスペースがない」とあきらめていたママは、天井や壁を利用するといいかもしれませんね。筆者も天井に吊るしていますが、目線が上にいくため部屋が広く感じますよ。

ちなみに天井に吊るす方法はさまざまあります。天井を傷をつけたくない場合は、カーテンレールにひっかけたり、ハンギングポールなどを利用してみてはいかがでしょうか。天井や壁掛けに向き不向きの植物があるので、園芸店や花屋さんに出向いて相談してみましょう。

虫が湧くのが嫌で置かないママもいる

『虫が湧いたら嫌だから置かない』

『虫が嫌いだから置かない』

『置きたいけれど虫が嫌で置いてない。庭の花壇にはお花を植えている! 置きたいなと思いつつずっと置いてない。虫がイヤだし犬がいるから、もし触ったりして食べたり倒したりとかあると危ないと思って。でも憧れる!』

一方、虫が湧くのがイヤで観葉植物を置いていないママもいました。虫嫌いのママには観葉植物はハードルが高いかもしれませんね。でも、そんなママでも観葉植物を楽しめる方法があるようです。

虫が湧かないようにするには土を入れ替える

『「置きたいけれど虫が……」という人は買ってきたままで置いておくからだよ。売っている観葉植物は大体は普通の培養土に植えられてるから、そのままだと虫が湧く。だから、うちは買ってきたら屋内用の土かベラボンという椰子殻チップに植え替えているよ。それでも気にするなら、土の上から赤玉土を1センチ位敷き詰めておけば大丈夫』

『うちは本当にまったくでないよ。これといって対策なんて何もしてないけれど、ただ土を虫の湧かない土にしている』

『虫が飛ぶときあるけれど肥料関係だと思う。肥料を虫が来ないようなものに替えると出てこないよ』

こちらのママたちは虫が湧かないよう土の入れ替えをアドバイスしてくれました。たしかに肥料や培養土は虫が湧きやすく臭いも鼻につく場合があります。表面に赤玉土やチップなど乾いた素材を敷くと防げるというママのアドバイスは参考になりますね。もし虫が嫌いで観葉植物を断念していたママは試してみてはいかがでしょうか。

虫が湧かない植物もある

『うちも虫が湧いたから今はハイドロカルチャーと水耕栽培のアイビーとエアプランツだけ置いている。家を新築するときに親戚の霊感強い叔母様から「トイレに緑の物を置くと良いよ。オモトとか」って言われてちょっとそこは気にしている』

それでも、「虫が恐怖」といったママもいるかもしれません。その場合は有機物が含まれない人工のハイドロカルチャーをおすすめのようです。人工の土を使って植物を育てるので、虫が湧かずに室内を清潔に保てて安心できそうですね。また水耕栽培の植物をトイレに置くのも良いですよ。工夫次第で、虫嫌いなママもグリーンインテリアを楽しめそうです。ぜひこの機会にグリーンを取り入れ、おうち時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

文・安藤永遠 編集・山内ウェンディ

安藤永遠の記事一覧ページ

関連記事

暮らしの知恵 に関する記事一覧
<過干渉な義父>「嫁を管理しろ!」守ってくれない旦那……追い詰められた妊婦の私【前編】まんが
私は結婚して一年目の20代女性です。先日妊娠していることが分かり、いまは妊娠初期。 義父のうんざりポイントはいくつかありますが、例えば旦那に対して「嫁を管理しろ」というところ。「毎日新聞を読むよ...
<夫婦の協力義務>趣味で「25万円」のロードバイクが欲しい!……と言い出した旦那【前編】まんが
わが家は会社勤めの旦那と専業主婦の私、幼稚園児の子どもがいる家庭です。ある日、旦那から「趣味のロードバイクを買いたい」と告げられて私は驚きました。 25万円なんて、一体どこにそんなお金が……? ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
みんなは観葉植物置いてる?