いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<血の繋がらない息子>バツイチ彼。前妻との子がネグレクトで施設へ……「協力する」【第1話】まんが

バツイチの彼がいます。3人の子どもは前妻が引き取っていました。しかし付き合って1年が経った頃……。
前妻の子を養育1−1
彼の元に、前妻と子どもたちの様子を見かねた知り合いからの連絡がありました。なんと前妻のネグレクトが原因で5歳の子どもが施設に保護されているようです。
「まさか俺の子が施設に入っているなんて……」
相当なショックを受けて思い悩む彼に、「私も協力するから引き取ってあげよう」と言わずにはいられませんでした。

前妻の子を養育1−2
その後、子どもが施設から出るタイミングで前妻と話をしました。前妻の同意も得られたため正式な手続きを進めることになり、彼がマサくんを引き取りました。私はフリーランスの仕事をしながら実母の介護をしています。都合をつけながら週3日くらい、彼の家に行ってマサくんの世話や家事をするようになりました。

前妻の子を養育1−3
彼は私のことを「お父さんが大切にしている人だよ」と紹介してくれ、私もマサくんにできる限りの愛情をもって接するようにしました。正直、年齢的にもこの先、彼との子どもを授かれるかどうかなんてわかりません。このまま彼とマサくん、3人で温かな家庭を築けたらいいなと思うようになりました。
……しかし数年後、ある事件をきっかけにこの関係は大きく変わることになるのです。

第2話へ続く。

※演出の都合上、法的な詳細は省略している部分があります。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・rollingdell 作画・猫田カヨ 編集・井伊テレ子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

猫田カヨの記事一覧ページ

関連記事

<血の繋がらない息子>バツイチ彼に、女の影……「誰の名前?」「再婚していたの?」【第2話】まんが
前回からの続き。彼が前妻から子どもを引き取ることになりました。私は彼の家に通ってマサくんをお世話するうち、このまま3人で温かな家庭を築けたらと思うようになったのです。そして4年の月日が経ち……。 ...
<ステップファミリー>再婚相手の娘がだらしない!癖を直すきっかけは彼氏の存在?【前編まんが】
これは数年前の話です。交際期間2年を経て、私は子どもがいる男性と結婚しました。 結婚した当初、旦那の子は中2の女の子。旦那は結婚をする10年前に前妻と死別していました。 一緒に暮らす前はまった...
<怖い女の正体>義弟の婚約者が豹変……「デキ婚のくせに」「結婚式に来るな」【第1話まんが】
これは5年くらい前のお話です。当時、私は2人の子を育てる29歳の専業主婦でした。旦那の弟が結婚することになり、両家の親族での顔合わせがありました。義弟は25歳で、婚約者のサキさんは37歳とのことでした...